金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の北海道ツーリング まとめ

2011-2012年の年越しと2013年2月の計2回、冬の北海道宗谷岬へカブで挑んでみた記録です。

IMG_8370-1



1回目 2011-12年 年越し(以前の楽天ブログ版で書いた記事にリンクしてます)

・1~2日目 12/26~27 埼玉~苫小牧

・3日目 12/28 苫小牧~帯広

・4日目 12/29 帯広~留辺蘂

・5日目 12/30 留辺蘂~興部

・6日目 12/31 興部~宗谷岬

・7日目 1/1 宗谷岬~初山別

・8日目 1/2 初山別~美瑛

・9日目 1/3 美瑛~鵡川

・10~11日目 1/4~5 鵡川~苫小牧~埼玉




2回目 2013年2月

・1~2日目 1/30~31 埼玉~苫小牧~夕張

・3日目 2/1 夕張~美瑛

・4日目 2/2 美瑛~幌加内

・5日目 2/3 幌加内~音威子府

・6日目 2/4 音威子府~稚内

・7日目 2/5 稚内~興部

・8日目 2/6 興部~女満別

・9日目 2/7 女満別~弟子屈

・10日目 2/8 弟子屈~士幌

・11日目 2/9 士幌~南富良野

・12日目 2/10 南富良野~音更

・13日目 2/11 音更~占冠

・14~15日目 2/12~13 占冠~苫小牧~埼玉



ついでに装備やノウハウについて少し書いてみます。もっと詳しく書かれたサイトも沢山あるので参考になるかは分かりませんが・・・ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/04/11(木) 17:12:30|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 冬の北海道ツーリング 14-15日目

・14日目 2月12日






2:40起床?



しばれるな~と思いながらテントから這い出て温度計を見に行ってみる。

-22.9℃
写真%2~1

-23.5℃!
写真%2~2

これが今回の旅の最低気温記録でした。
ここまで冷えると呼吸で鼻毛が凍ってバリバリしますw



道の駅周辺は夜はほとんど車も通らず静まり返ってました。

DPP_0001

1km以上離れているはずの占冠駅から「まもなく○番線を列車が通過します」・・・みたいな接近放送が山間に響き渡って聞こえてくるほど(笑)
常に何かしら人工的な音が鳴り響いている都会じゃありえない静かさでした。



その後、再び就寝。しっかり寝袋に入っていればそれほど寒さは感じませんでした。





7時前に明るくなったので起床。-20℃

DPP_0002

ダイヤモンドダストが煌めいてました。写真だと分かり辛いですが・・・

DPP_0003


定番のお茶漬けで朝飯にし、9時過ぎに出発。占冠村を後にします。

さすがに夜が寒すぎたせいかバッテリーが弱ってセルで始動できませんでした。
それでもキックなら一発。


DPP_0004
日が当たっているので大温度計では-6.7℃と高めの表示。実際は-10くらいだったかな?


DPP_0005
青空の下、占冠~日高までは最後の雪道走行を楽しみます。


日高以南は予想どおり路面に雪無し。
夏と変わらないペースでひらすら走って昼に苫小牧に到着。

市街地で時間を潰して、フェリーターミナルへ。
閑散期なので当日でも余裕で切符が買えました。


内地の服装に着替え、17時過ぎに大洗行「さんふらわあ ふらの」に乗船。
DPP_0006


エコノミールームは自衛隊の若い人が沢山乗ってて賑やかでした^^;
夕食はセイコマのとり天丼。
IMG_2566
カツゲンといい、とり天丼といい、埼玉・茨城のセイコマでも販売してくれないかなぁ・・・


飯&風呂の後はすぐ就寝。




走行距離:124km







・15日目 2月13日



3時・7時に起きつつ、昼前までひたすら寝てました。


昼飯は奮発してフェリーのレストランで800円のカレー&パスタバイキング。
去年は無かったパスタ二種が追加されているにも関わらず値段は同じ。お得感がアップしてましたw
IMG_2567

IMG_2568


14時に大洗着。

フェリーターミナルの倉庫で預かって頂いた夏タイヤ&ホイールを受け取り、交換。

IMG_2569

歩道の段差にセンタースタンドを乗せてリアを上げたらすんなり交換できました。


帰りも主に国道6号で埼玉へ。
交通量と信号が異様に多い内地の道にうんざりしながらも、5時間弱で帰宅しました。





走行距離:133km

15日間の総走行距離:2075㎞(うち北海道1798km)






これにて長かった2013年の冬北海道ツーリングの記録も終わりです。
相変わらず淡々としててつまんないですが読んでくださった方はありがとうございました。

今年は2回目ということもあり、装備の改良や期間を延長したため、そこそこ快適に冬の北海道を楽しめました。
転倒回数も前回の8回→今回は4回と半分でした。
バイクで冬の北海道をツーリングなんて普通の人から見たら変態の極みみたいに思われますが、ちゃんとした装備で挑めばそのうち慣れてきて普通のツーリングになっちゃいます。

極上の冬道走行、最北端、視界0の地吹雪、流氷、タウシュベツ川橋梁、-20℃超の世界・・・
冬の北海道で行きたかった、やりたかったことは大体できたような気がします。(あくまで"大体"です。笑)
さすがに3回目ともなると慣れてきてマンネリしそうなので次回はあるんでしょうかね~?
あるいは原点回帰して自転車?いや、無いな・・・
  1. 2013/04/05(金) 22:02:57|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 冬の北海道ツーリング 13日目

・13日目 2月11日





5:00起床。-11℃


地元の人「なんだか過酷なことやってんなーw」 いやいや楽しいですよ。
DPP_0001

昨日会ったチャリダーと一緒にテント泊。ムーンライト2型が羨ましい。
夏のツーリングではよくあるけど、冬の北海道の道の駅でこの光景はかなりレアですw


完全防水のオルトリーブ4サイドは最近見るチャリダーで一番多いスタイルですね。
DPP_0002

シュワルベのスパイクタイヤを履いてました。ピン数200本以上?で氷上でもめっちゃ効きそう。
おまけに前後ディスクブレーキだし、雪道は自分のカブより走りやすいかも(笑)
DPP_0003


似たような旅人と会うことはお互いもう無いだろうね~とか話しながら別れました。

9時過ぎに道の駅おとふけを出発。
天気予報を見ると、この日は北海道最後の夜にして再び最低気温記録を更新できそう。
明日の夕方に苫小牧からフェリーに乗るので、位置的にもちょうどよくてしばれそうな占冠村を目指します。

DPP_0004

日勝峠は路面にほとんど雪なし。登坂車線をノロノロ走ってるトラックを追い抜けるくらい余裕でした。


IMG_2560_1
日に日に成長している気がするフェンダーのツララ。


峠を越えて日高の道の駅で昼飯。そのあとスキー場併設の沙流川温泉で風呂。
スキー場にバイクで行くのもそろそろ違和感なくなってきたなー
DPP_0005


占冠村の道の駅に到着後、雪が降ってきましたが、気温はまだ0℃。

それでも夜になるとだんだん冷え込んできました。

IMG_2563_1
夕食はカレーパスタ?
ペットボトルに水を汲んでもすぐシャリシャリ。
地面に水をこぼすとすぐアイスバーンに(笑)


この日の夜は-20℃まで行く予報。
道の駅に大きな温度計があったので、適当な間隔で起きながら気象観測ですw

19時 -8.8℃
写真%2~2

21時 -14.0℃
写真%2~3



軒下でテントを張り、銀マット+エアマット、ダウンシュラフ二重、ウールの靴下二重+テントシューズ・・・
という感じで持ってきた耐寒装備をすべて使って極寒に挑みます。

どこまで行くかワクワクしながらとりあえず就寝。







走行距離:104km

  1. 2013/04/05(金) 18:46:26|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 冬の北海道ツーリング 12日目

・12日目 2月10日





6:20起床。-18℃



良い感じにしばれました。
IMG_2555

IMG_2556

駅の柱の温度計で-17℃、手持ちの温度計で-19℃だから間をとって-18℃。

西女満別駅の時に次いで最低気温記録を更新しちゃいましたw


お茶漬けで朝飯&暖をとり、9時くらいに東鹿越駅を出発。

DPP_0001

この気温まで冷え込むとバイクは色んなところが凍てつきます。
エンジンの始動は大概チョーク引いてセルで一発ですが、サスペンションは固くなってほとんどリジッド状態。
「アイドリングは暖機にあらず・・・」って何かに書いてありましたが、厳冬の北海道だとそれを実感できます(笑)


んで、朝から裏道の強烈なアイスバーンにやられて転倒。
前輪がズサーッと流れ、氷の上をしばらく滑走~路肩の雪に軽く刺さって止まりました。

IMG_2559

今回のツーリングでは4回目の転倒ですが、元の速度が低いこともあって4回とも人車ともにノーダメージ。
2011-2012年の年越し宗谷岬を教訓に、コケることを前提に色々と対策した甲斐もあったようです。



この日は何となく豚丼が食べたくなったので、また狩勝峠を超えて帯広へ。
昨日は札幌雪まつりを見に行くつもりで西進してきたけど、雪のない舗装路を延々走ることになりそうだし、カブで大都会に出るのはあまり好きじゃない。
てな訳で雪まつりはスルーです。



狩勝を下り、雪のないR38をひたすら60~70km/h巡航。
国道沿いに雪に埋もれた名車たちが・・・

DPP_0003
カリーナ、クラウン。値札付いてるけど本当に売り物なのか?

DPP_0002
コロナ、ハコスカ2000GT

DPP_0004
プリンスのマイラー(1960年くらい?)、ダットサントラックのピックアップ

最近の車はあまり興味ないけどこいうの見ると欲しくなる・・・維持大変そうだけど。



帯広の豚丼は2回目ということもあり写真は割愛。


久々にツタヤで立ち読みしてたら日が暮れてしまったので、近くの道の駅おとふけに行くと今回初めてチャリダーに遭遇(笑)

大阪から来たそうで、同じ大学2年でソレルのスノーブーツ、寝袋(ナンガのオーロラ900DX)、ストーブ(スベア123R)など色々な装備が同じ。
しかも彼も初日は新夕張駅前のバス停で寝ていたらしく、あまりの被り様に笑いましたw

そんな訳で意気投合し、道の駅でテントを張ってスベアで焼肉パーティー?
DPP_0005

他にも暗峠や佐多岬、山陰など今まで行ったことのある場所の話で盛り上がり、22時くらいに就寝。






走行距離:97㎞

  1. 2013/04/02(火) 16:08:06|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 冬の北海道ツーリング 11日目

・11日目 2月9日




7時起床。-5℃。



3時に一度目が覚めるも、二度寝したらこんな時間になってた・・・(旅の朝としては7時起きは遅い方。)


外は朝から快晴!
IMG_9179

道の駅しほろ温泉を後にし、とりあえず昨夜に夕飯を食べてなくて腹が減っていたので士幌のセイコマで朝飯。

この日の目的地は以前から行ってみたかった冬の糠平湖とタウシュベツ川橋梁。
R273もやはり路面に雪はなく、快調に北上していきます。

冬の北海道は曇天が多いのですが、十勝平野は割と晴天率が高い地域。
雪原と一直線に並んだ防風林、青空がきれいです。

IMG_9183


糠平の温泉街を抜けて、タウシュベツ展望台の500mほど前の場所にワカサギ釣りの車がいっぱい止まってたのでそこにカブを止めます。
糠平湖に来る人は9割くらいが釣り目的で、タウシュベツ川橋梁目的で来る人は少数派のよう?

IMG_9186


ここからは最低限の荷物を持って徒歩。
メインルート?にはしっかり踏み跡がついていて、ソレルのスノーブーツでも十分歩けます。
IMG_9187

林の中を抜けて、糠平湖の湖上を歩いていくとワカサギ釣りのテント村に到着。

IMG_9189

しかし、ここで踏み跡が途切れてスノーブーツでは前進不能(笑)
氷結した湖の氷の上に新雪が30cm以上も積もってる・・・まぁ考えれば当たり前なんですけどね。
浮力のあるスノーシューがあればスイスイ行けるんだろうけど、無理なんで一旦引き返し。

国道まで戻り、タウシュベツ川橋梁に続いてるっぽい踏み跡を発見したのでそっちに進みます。


湖上を歩いていくと、糠平湖名物のキノコ氷らしきものを発見!

IMG_9197

切り株の上に分厚い氷が乗って(?)ます。
周囲の積雪が少ない方が切り株が見えてもっとキノコっぽくなるはず。

IMG_9199

一部、湖水が染み出てるところが・・・。接地面の少ないブーツだと危険ですw
今回は踏み跡がそこそこついてたからスノーブーツで歩けたけど、降雪の後の朝一とかだと厳しいかも。
やはりスノーシューが安全面からもベストだと思います^^;

IMG_9201

国道から4~50分・・・ようやくタウシュベツ川橋梁が目の前に迫ってきました。
完全な快晴ではなくなっちゃったけど、それでも青空が少し見えていて悪くない。

IMG_9204

IMG_9221

橋の上にはキノコ氷と同じような分厚い氷が乗っています。
橋が水没する頃に湖が結氷し、その後水力発電のために水位が下がるとこんな氷が出来上がるそうです。

IMG_9219

反対側に回って崩落部分。垂れ下がった鉄筋が良い味出してます。

IMG_9217

ついでに去年の9月に行った時の写真も載せてみます。
IMG_7950
天気ではこの時に譲るとしても、橋の周りを自由に歩き回れるのは冬季のメリットかも。
雪が解けて橋脚が完全に露出する時期にも行ってみたいなぁ。


再び湖を横断し、12時ごろに国道に帰還。
とりあえず腹が減ったので士幌市街に下ります。


途中、脇道に入ってみると良い感じの雪景色が!
IMG_9232

ついでに三脚を使って自撮りもしてみる。やっぱり雪原と青空が綺麗!
IMG_9236


士幌で昼飯の後は狩勝峠を超えて南富良野へ。
路面は薄い圧雪アイスバーンと舗装が半々くらいでした。

IMG_9245

幾寅駅にはぽっぽやのロケセットが残ってました。
IMG_9251

正式な駅名が「幾寅」でロケセットが「幌舞」ですが、イメージ的にはその逆の方が合うような・・・?


夜になったのでかなやま湖畔の保養センターで風呂に入り、近くの東鹿越駅で一泊。

IMG_9265

就寝時で-10℃
コンクリの床の上に銀マット+エアマット、ダウン寝袋で熟睡でした。





走行距離:165km

  1. 2013/04/02(火) 01:46:13|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。