金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カブ90の4速化 ~50カスタムミッション摘出~

以前の記事で書いたカブ90の4速化計画。
「先は長いなぁ・・・」とか言いつつ、もうすでに実行しつつあります(笑)



まずは専用工具がないと始まらん・・・ということで色々購入。いずれも安物ですがまぁなんとかなるでしょう。

IMG_1935

・トルクレンチ・・・・・・組み立て時のトルク管理に使用(今回の記事では使いません)
・インパクトドライバー・・・・・・固着したボルトを外すのに使用
・フライホイールプーラー・・・・・・フライホイールを外すのに使用
・センターロックナットレンチ・・・・・・クラッチを外すのに使用
・スクレーパー・・・・・・ガスケットはがしに使用
・でかいTレンチ・・・・・・センターロックナットレンチに差し込んで使用
・スナップリングプライヤー・・・・・・サークリップの脱着に使用
・プーリーホルダー・・・・・・クラッチやフライホイールの回り止めに使用



マニュアル類はサービスマニュアル、パーツリストに加えてキタコ虎の巻を購入。
サービスマニュアルには書かれていない些細なことまで書いてあって便利です。
実際、虎の巻だけでも何とかなりそうなほど役に立ちましたw初心者でカブ系エンジンを弄るなら必需品ですね。


4速化するためには2機のエンジンをバラさないといけないわけですが、まずは練習がてら50カスタムのエンジンをバラしてみることに。
このエンジンはドナーとしてミッションを摘出できればいいので、元に戻せなくなっても問題なしですw




画像数が多いので追記へ。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 21:07:03|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

丸石エンペラー2012年モデル

IMG_4999-1


超久々に自転車ネタです(笑


数少ないマスプロメーカー製のランドナーである丸石エンペラー。
2008年にフォークがユニクラウンになったり、2009年に一部サイズが生産中止になったり、2010年に台湾製になったりと紆余曲折がありましたが、2012年モデルはなかなか良い感じに仕上がっていますね。

詳しくは丸石のサイトとかあさひのサイトとかこのショップとかを見てください。。



台湾製なのは2010年から変わっていませんが、
・輪行仕様のヘッドに戻った
・シマノのカンチブレーキに戻った
・日東の物とほぼ同じハンドルに戻った
・TA風のクランク
・安っぽい?フレームの線引きがなくなった
・シートチューブに「皇帝」!
・フレームサイズが3種類に
・カラーも3種類に

という感じです。2010年モデルはヘッドが輪行仕様じゃないことを始めとして賛否両論あったようですが、2012年モデルはその辺の欠点が見事なまでに改良されています。それでいて、価格は105000円。
丸石さん頑張ってますね。

これをきっかけにランドナー系の自転車に乗る人が増えてくれれば嬉しいですね~。
とりあえず今入っている自転車サークルの新入生にはエンペラーを全力で薦めてみることにします(笑)
価格と輪行の面倒くさささえ理解してもらえば・・・




IMG_6277-1

自分のエンペラーは2009年製。国産末期のユニクラウンフォーク仕様ですが、長いエンペラー史上で見ればかえって貴重かもしれないw
こいつで走った距離はまだ11000kmくらい。
ハマったことはそこそこ極めないと気が済まない性格なので、今後しばらくはカブツーリングが中心になるとは思いますが、またエンペラーに4サイド付けて放浪したいなぁ~

  1. 2012/04/21(土) 01:10:45|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

カブ90の4速化に向けて・・・?

春休みのツーリングの記録はさておき、カブのミッションの話です。



カブは50ccだとカスタムとリトルカブセル付きは4速、それ以外は3速。カブ90は全て3速です。
街中でストップ&ゴーを繰り返すような配達用途ならシフト回数が増えるとかえって煩雑になるので3速で良いんでしょうが、ツーリング用途となるとやっぱり3速では物足りない・・・。

カブ90の純正ミッションの場合は2速と3速がかなり離れていて、速い加速をしようとするとシフトアップしたときにパワーバンドを外してしまうし、巡航中は回転が上がりすぎ、もう一つ上のギアに入れたくなりますw
巡航重視でスプロケットをロング気味に設定すると今度は登坂力が落ちるし、困ったもんです。


そんなわけで、カブ90の4速化を望んでいる人って結構多いんじゃないでしょうか??




調べてみると4速化の方法はいくつかあり、カブ50カスタム(リトルカブセル付き)、モンキー、ダックスなど他車種の純正ミッションの流用や、社外品の5速ミッション(笑)などなど。
この中で一番手っ取り早く、かつ王道?なのがカブ50カスタムの4速ミッション流用らしい。


幸い我が家にはカブ90のエンジンに換装する前に使っていた4速の50カスタムのエンジンが余っているので、こいつをドナーとして利用できるようです。

IMG_1364


50カスタム系のミッションはちょっとしたギアの厚みの違いで"ポン付け"はできないそうですが、これに関してはちゃんと解決策が用意されています。

IMG_1339

タイカブ(C100EX)のメインシャフト側の4速ギア。在庫残少でしたがなんとか入手できました。
これ一枚を交換することにより、50カスタムのミッションがポン付け可能になるようです。



何回転で時速何km出るか計算してみました。ちょっと分かり辛いですが・・・
条件は、タイヤサイズが2.25-17、スプロケットはF16、R37。一次減速比はどちらも同じです。

・カブ90ノーマル3速
1速2速3速
0rpm000
1000rpm4710
2000rpm81321
3000rpm122031
4000rpm152741
5000rpm193352
6000rpm234062
7000rpm274773
8000rpm315384
9000rpm356094
         (単位はkm/h)


・カブ50カスタム系4速
1速2速3速4速
0rpm0000
1000rpm36911
2000rpm7131823
3000rpm10192734
4000rpm14263546
5000rpm17324557
6000rpm21395369
7000rpm24456280
8000rpm28517192
9000rpm315880103



以前50カスタムのエンジンを使っていたので分かりますが、50カスタムの4速って1~2速が離れているけど2~3~4速のつながりが中々良い感じなんですよね。
1速が低いのは50ccのパワーを補うためなんでしょうか。この1速の低さを嫌ってモンキーとかのミッションを使う人もいるようですが、急勾配の林道からバイパス高速巡航までこなしたい自分としてはこのミッションは理想的です。




最後に・・・ミッションを交換するには当然腰下も含めてエンジン全バラする必要がありますが、こりゃさすがに難しそうです(笑)
特殊工具もいくつか揃えないとですが、今は金欠なのでバラすにしてもしばらく後になりそう。

とりあえず必要と思われる物リスト

・50カスタムのエンジン(入手済み)
・タイカブ4速ギア(入手済み)
・サービスマニュアル(入手済み)
・パーツリスト(入手済み)
・キタコ虎の巻 腰上編/腰下編
・トルクレンチ
・フライホイールプーラー
・センターロックナットレンチ
・電動or手動インパクトドライバー
・ガスケットなど再利用できない部品


こんな感じでしょうか。先は長いなぁ・・・

  1. 2012/04/11(水) 22:38:38|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西日本・四国ツーリング

3月19日~31日まで、90ccになったカブでさっそく西日本と四国をツーリングしてきました!

・・・去年の自転車ツーリングの記録もほとんど書いてないので、詳細な記録は書くにしてもだいぶ後になりそうな気がします。まぁそんな状況なので、取りあえずいくつか写真を貼っておきます。


IMG_8680-1
3/19 道志の山を越えて東海道へ。一部路面が凍ってて、タイヤもノーマルだったのでスリリングでした(笑)


IMG_8785-1
3/19 静岡からちょっと寄り道して大井川鉄道へ。井川線の奥大井湖上駅の風景。


IMG_8847-1
3/21 酷道308号、暗峠。狭路に加えて大阪側は最大勾配40%!?イン側だと1速でも上れません(笑)


IMG_8988-1
3/22 尾道からしまなみ海道を渡って四国へ。今治ではもう桜が満開でした。


IMG_9035-1
3/23 雨の中、四国最西端の佐田岬へ。そういえば去年、本土最南端の"佐多岬"に行ったときも雨だったけ・・・。


IMG_9101-1
3/24 四国最南端の足摺岬。厳密にはここは最南端ではないらしいですが・・・。


IMG_9164-1
3/25 最後の清流?四万十川と沈下橋。


IMG_9203-1
3/25 四国にもあった"中津川林道"。楽しい峠越えダートでしたが途中からなぜか吹雪に・・・


IMG_9213-1
3/25 延々と狭路が続く酷道439号。京柱峠以東が冬季通号止めで走れなかったのが残念。


IMG_9239-1
3/26 丸山島。干潮のときだけコケの道を歩いて渡れる無人島です。


IMG_9287-1
3/26 土讃線の坪尻駅。快適な木造駅舎で一泊させて頂きました。
駅につながる道は獣道だけ。徒歩、MTB、オフロードバイクじゃないと無理です(笑)


IMG_9381-1
3/27 祖谷渓の琵琶の滝。この辺はさすがに観光地なので賑わってました。


IMG_9416-1
3/27 舗装路に飽きたので再びダートの「中津尾林道」へ。やや荒れ気味でした・・・


IMG_9461-1
3/28 台風で有名?な室戸岬。岩礁が複雑に入り組んでました。


IMG_9530-1
3/29 徳島からフェリーで和歌山に渡り、本州最南端の潮岬へ。


IMG_9544-1
3/29 紀伊半島の橋杭岩。




帰りに徳島ー和歌山のフェリーを利用した以外は全部自走なので、13日間の走行距離は3500km超になりました。
今回ももちろん野宿・自炊装備で行ったので、宿泊費は0、ガソリン代含めても約3万円という相変わらずの貧乏旅行?でした。

ただ今回は無雪期の普通のツーリングなので、冬の北海道みたいな刺激が無くて快適すぎて物足りなさを感じることも少々ありましたw

まぁ、天候もそこそこ恵まれたし見所も沢山あったし、何よりあまり行ってない西日本の土地勘が多少は身に付いたのは良かった、ということにしておきます。

  1. 2012/04/03(火) 16:09:44|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。