金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月26日~28日

8月26日

三川町の道の駅を出発、R7を北上。
このまま日本海沿いに北上するか、内陸に入るか悩みましたが、結局は無難な海沿いに。

秋田市街で昼飯を食い、能代からR7と別れ、県境の道の駅で湧き水を飲み・・・

白神山地の十二湖へ。


青池は確かに青かった・・・。



日本キャニオン・・・グランドキャニオンに似てるらしいですが、もっと高い所まで登らないと迫力無いかなぁ…

そんな感じで森林浴を満喫しているともう16時。
予定なら白神山地を抜けて弘前方面まで行く予定でしたが、無理なのでウェスパ椿山で温泉に入り、近くの沢辺パーキングエリアで一泊。

たまたま群馬からカブ50でツーリング中の一つ歳上の人と一緒になる。
工業、機械系の学部だそうで、色々と面白い話を聞かせて頂きました。自分は普通科~経済とありきたりな道に来ちゃったけど、そういう方面に行ってればまた違う楽しみがあったんだろうな~





8月27日

5時起床。久々に早く起きたら朝焼けが綺麗でした。




パーキングエリアの東屋の周りでテント泊。

カブ50さんを見送ってから自分も出発。

白神ラインのロングダートに突入し、弘前方面へ。





眺望の良い区間は少なく、大半は森の中。
交通量はそこそこあり、ブラインドコーナーでマーチが突っ込んできて危うくぶつかりそうに・・・(汗


路面はまぁフラットな場所が多いですが、下りで深砂利&流水クレバスにやられてバランス崩してコケた(笑)

荷物満載のカブって重心高いからダートは結構難しいんですよ…


津軽峠。蜂が写り込んでます

ダートの距離は約42km。
県道ダートとしてはトップクラスの長さでとりあえず大満足。


弘前からR7に戻り、青森駅前のココイチで飯にし、野辺地から下北半島へ。



海沿いの快適な道を走り、脇野沢の道の駅へ。
近くの温泉が休業中だったのは残念だったけど、夜は車中泊で旅してる人達に誘われて一緒に飲んだり…。





8月28日

この日はいよいよ北海道に渡ります。

ひとまず大間崎へ向けて海沿いのR338を北上。
この辺は急坂のアップダウンが延々と続き、3年前に自転車で走って苦戦した所ですが、カブだとやっぱり余裕。


仏ヶ浦は時間もあったし下に降りてみた。
岩の形が凄い。




そして昼前に大間崎へ。


この碑の上はかなりの確立でカモメが陣取っている気がする。

フェリーまで時間があるので腹ごしらえ。


名物のマグロは食べたことがあったので、ツーリングマップルに載っている「大間崎丼」で昼飯。
甘辛いイカとホタテが大量!満腹。


んで、14:20発のフェリーで函館へ。
ちなみに大間~函館航路の「ばあゆ」は来春で引退になるそうです。まぁ利用するのは今回で二度目でそんなに思い入れとかは無いので、取り敢えず新しいフェリーに期待(笑)


16時に函館到着。

市街地はあまり寝る場所が無いので、知内まで50kmほど走り、温泉入って、セイコマで飯食って、無料のキャンプ場泊。

誰もいない&熊出没注意の看板があって少しビビりましたが、ちゃんと寝られました。。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 21:50:24|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月23日~25日

8月23日

道の駅びわ湖大橋にて一泊し、この日は北陸方面に向かいます。

北陸線沿いは去年走っているので、国道157号で山を越えての北陸入り。温見峠の南側は一部通行止めなので林道で迂回する必要があり、ちょい面倒です。



立派な洗い越しもいくつかあります。



写真は撮れませんでしたがサルにも3回ほど遭遇。夜に通ったらもっと面白いことになりそうです(笑)

温見峠を越えて福井県に入ると道も広くなり、その後は淡々と走って夕方に金沢へ。



内灘砂丘・・・鳥取と比べるまでもなくショボい・・・。というよりただの砂浜にしか見えないw

ちなみにこの辺の砂浜はバイクでも乗り入れできるので、オフ車で遊ぶには良さそう。(カブだと超走りづらい…)

前日は風呂に入っていなかったので800円もする温泉に入って、近くの道の駅泊。





8月24日

能登半島に少し入り、まずは行ってみたかった千里浜なぎさドライブウェイへ。



砂浜なのに固く締まっていて超フラット。
砂の抵抗が少しありますが、カブでも80くらい出しても全然OK。まとまった距離もあって楽しめました。

その後は雨晴海岸に寄るも、モヤっていて立山連峰は見えず。
R8をひたすら北上し新潟方面へ。

自転車で苦戦した親不知の道も流れに乗れるカブだと呆気ないくらい楽勝。



R8の米山大橋が余部橋梁に見えるのは気のせい?


道の駅米山の畳敷きの休憩所で一泊。





8月25日



一晩お世話になった米山の休憩所。
中は虫も少なく快適でした。

同じような旅人がよく利用するらしく、歴代の駅ノートみたいなのが山積みになってましたw


新潟の海沿いの道は走りやすくてどんどん距離が伸びてしまいます…

新発田から内陸に入り、日本最後のダート国道であるR458を目指して走ります。

小国~大江~寒河江と山形の山路を楽しみ、十部一峠へ。



峠の南側にも10m程度のダートが何ヶ所かありましたが、本格的なダートは大蔵村に入ってから。





上の方では少し浮き砂利が多かったりしますが、それも下っていくと極上のフラットダートに変わり、最後には舗装に砂を撒いたような感じに。
断続的ですが7km程のダートが確かに残っていました。


ダート区間に"おにぎり"を新設し、日本で唯一の国道ダートとして観光資源化できないかな?(階段国道的な感じで…)

と一瞬考えてみたけど、人が通るようになれば道は改良されるわけだし、マニアック過ぎるよなぁw

その後は風呂を求めて最上川沿いに下り、三川町の道の駅で一泊。
軒下で銀マットを敷いて適当に寝っ転がる…






最近は北海道帰りのライダー、チャリダーとよくすれ違います。そしてホクレンフラッグの残り本数をホクレンHPで見て危機感を感じ、足早に北上中(笑)

フラッグを入手するのが目的になっちゃうのもアレですが、今年は何とか4色全部ゲットしたいので。
今からじゃ厳しいかなぁ…?
  1. 2012/08/26(日) 22:57:36|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月19日~22日

8月19日

引き続き四国。
この日の目玉は日本最長のダート、剣山スーパー林道。

まずは高知側から入るも、土砂崩れがあったらしく入って5kmほどで通行止め・・・。



どうやらこうなっているらしい。

仕方ないので全線走破は諦め、R193で東に回って走れる所だけでも走ってみることに。





剣山という名だけあって?多少ガレている所もありますが、全体的には路面は悪くない。
結局走れたダートは26kmくらいでしたが、眺望の良い区間もあってそこそこ楽しめました。

荷物満載じゃなければもう少し楽に走れただろうなぁ~(笑)



山を下りて那珂町で飯にし、午後は国道438~439でいくつか峠越え。

山に行くと雨が降ったり晴れたり。
四国の国道最高所。標高1453m。


体感としては15℃くらいだった気がする。下界にいるとクソ暑いのに、ここではとにかく寒かった・・・。



与作の京柱峠は霧の中。

さすが"酷"道と言われるだけあって、上りはガタガタのコンクリ舗装の激坂。もちろん1速です^^;



ナビでも国道の赤線が消えてて困ります。拡大すれば実線が出てくるんだけど、どれが国道なんだか分からない・・・w


山を下りても湿度が物凄くてかなり不快指数が高い。
大歩危でホテルの温泉に入ってスッキリし、近くの道の駅で一泊。




8月20日

テントで寝袋に入らずに寝ていたら流石に寒くて目が覚める。
昨日も同じだったかなぁ。

朝飯は米を炊いてお茶漬け。食材代、燃料代合わせても1食100円以下でコスパ最高。

愛知県からカワサキのバリオスでツーリング中の一つ歳上の人と話す。
ガソリン代が毎日2000円くらいかかって大変らしい。まぁ250ccで4発だからガソリン食うだろうしね…
カブがリッター60km以上走ると言ったら驚いてましたw


この日は暇なので、少しマイナーな峠越えでもしてみるかーと思い、県道の落合峠へ。標高1500m超でここも涼しかった~。



ちなみに祖谷のかずら橋とかは春に行ったし、観光客が多過ぎて嫌(祖谷w)なのでスルー。
景色が良くても人が多いと秘境って感じは薄れますね…


土讃線の坪尻駅とかに寄ったり、うどん食ったりしつつ、15時くらいに香川県某所のキャンプ場へ。

ここで自分が入っている「サイクリング愛好会」なるサークルの夏合宿に一晩参加させてもらいました。
自転車の集団の中に1台だけバイクが紛れていてかなり浮いてます・・・


クーラー付きの快適なキャビンでした~

約40人分の食材、酒の買い出しに何人かでスーパーへ。
レシートが1メートル以上の長さにww


夜は先輩達が作ってくれたビーフシチュー、そして飲み会。
久々に夜中まで起きてたなぁ…。




8月21日

10時くらいにサークル員たちの出発を見送ってからスタート。

この日は合宿最終日で、神戸のホテルに泊まるそうなので今晩も便乗することにします。

高松~宇野をフェリーで渡って本州に戻り、そこから神戸まで160km、約5時間。


夕方に神戸に到着し、高松~神戸のフェリーでショートカットしてきたサークル員達に合流。

夜は焼肉。





8月22日

朝はホテルのバイキングで馬鹿食いw


流石に朝から食べ過ぎて吐きそうでした・・・(笑


という感じで最高に楽しい2晩を過ごし、15時くらいまでサークルの人達とグダグダしてから出発。


とりあえず都会を抜け出したくて、空気の悪い京阪神の国道を走って今日は琵琶湖まで。


明日からはまた長閑な道を走れるかなぁ…
  1. 2012/08/22(水) 21:36:19|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月15~18日

8月15日


引き続き九州。日南海岸を北上します。

宮崎市街をバイパスや有料道路(40円w)でスルーし、クルスの海、馬ヶ背へ。


確かに"叶"みたい…。でも、カップルばっかで男一人で来るには寂しい場所でした(笑)

国道10号だけだと面白くないので、延岡から山間部に入り、高千穂~阿蘇へ。


日本一長い「みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん」駅。小学生の時から存在を知ってましたが、実際に行くことになるとは…



阿蘇パノラマラインは曇り。
景色は良いんだけど、観光客の車で混んでて流石に萎えました…
シーズンを外すなり、早朝とかに行くなりすればまた違った印象になるんだろうなぁ


湯布院で温泉入って、道の駅の休憩室で一泊。



8月16日

朝、道の駅の駐輪場でテント泊(笑)していたハーレー乗りの方にコーヒーを頂く。

まずは昨日通ってかなり気になった「岩下コレクション」へ。
骨董品や古いバイクの博物館です。

中に入ると、まずはカブC105?がお出迎え。



定番の家電製品など。



大正、昭和の電話ボックス。



その他…


昔の学校の机、工場の機械、医療機器、明治時代の解剖模型、アメリカの自動ピアノ、戦闘機、水を入れて冷やすコーラの冷蔵庫、大量の人形やポスターなどなど…

どうやってこんな古い物大量に集めたんだ!?ってくらいの骨董品があります。


そしてバイク。
世界の歴史的なバイクが展示してありますが、キリが無いのでとりあえずホンダだけ載せてみます。

昔のCBがいっぱい~

でっかいドラムブレーキが渋い。

ベンリィスーパースポーツCB92。

125ccでゼロヨン17秒台らしい。
これの流れを汲んだエンジンを積んでいるベンリィCD125Tが欲しくなってしまった(笑)

日本一周から帰ったら限定解除するか…


もちろん初代C100もあります。

ちなみにアンチリフト機構が付いてました。
初代から付いてたんだ…

当時のボトムリンク式のサスのスポーツバイクにもみんなアンチリフト機構が付いてました。



他にも、ホンダ第1~第3号車、初代モンキー、ゴールドウイング、6気筒のCBX、スクーターのジュノオなどなど沢山ありました。

とにかく凄い!と言うしか無い展示内容。
山の中で地味な場所にありますが、古い物や乗り物が好きなら絶対面白いです。


その後は日本三大カルストのひとつである平尾台へ。


北九州とは思えないいい所でした。


そして本州に帰還。
関門トンネルは原付一種は人道を押して通りますが、原付二種は車と同じトンネルを走ります。

自分のカブは90ですが、元が50なのでFフェンダーの白いシールを貼っていません。
料金所のおじさん、後ろのナンバーを覗き込んで「あれぇ…これ何cc? ……90か」…。


面倒だから白ステッカー貼らないとな~。


夜、道の駅では4サイド付けた自転車で日本一周中のおじいさんが。
60歳で、観光は二の次でとにかく走ってみたい!と意気込んで毎日100km走るそう。
北海道を2週間で一周してしまう恐ろしく元気な爺さんでした(笑)




8月17日

国道2号をひた走って広島へ。


原爆ドームは現代の大きな建物に囲まれていながらも、強烈な存在感。


呉からは安芸灘とびしま海道で四国に渡ります。
鉄板なしまなみ海道は春に走ったし、山口方面からだと大幅に近道になるので。


5つの小さい島を橋で渡り、最後に岡村島~今治をフェリーで渡ります。
観光地化されたしまなみ海道と違い、マイナーな雰囲気溢れる場所でした。
フェリーも小さくてまさに地域の足って感じ。


松山の道後温泉。本館は大行列!


流石に温泉が混んでると萎えるので、近くの「椿の湯」で汗を流す。



8月18日

朝からオイル交換。旅に出てから2回目。

店に頼んでもいいんだけど、節約のため自分でやりますw


峠を越えて四国カルストへ。



これで日本三大カルストを制覇(?)w

個人的なイメージ
スケールの大きさ・・・秋吉台
石灰岩のゴツゴツ感・・・平尾台
標高の高さによる見晴らし・・・四国カルスト

って感じかな?ほぼバイクで走れる場所からしか見ていませんが、色々個性があって面白いです。



四万十川の源流で森林浴。


またもや日本三大シリーズwの龍河洞。

中は広々した秋芳洞とかとは違い、屈まないと進めないほど狭い。


今日はカルスト、森林、鍾乳洞と涼しい所三昧でした(笑)


出発してから17日で4200km走行。
距離的にはもうすぐ半分?だし、そろそろのんびり行くかなぁ~
  1. 2012/08/16(木) 23:05:00|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月14日

暇だし暑くて寝れないんで記事書きますw
どこまで北上したら夜にテントで寝れるようになるんだろうか…



鹿児島~沖縄のフェリーは往路に乗ったのが「クイーンコーラル8」、復路に乗ったのが「クイーンコーラルプラス」。
8の方はシャワー付き、プラスの方はミニ展望浴場?付きですが、どちらも石鹸・シャンプー類は無くて、風呂関係の設備は北海道行きの「さんふらわあ さっぽろ」とかに比べると劣るなぁ…

んで、定刻どうり8時30分に鹿児島新港に到着。
桜島フェリーで大隅半島にショートカットし、火山灰で埋れた鳥居とかを見つつ南下。
去年自転車で来て死にそうだった佐多岬の強烈なアップダウンも、バイクだと爽快なワインディングになってしまうから恐ろしいもんです。



お盆ってこともあり、駐車場はほぼ満車で観光客がわんさかでした。



ちなみに去年はここが旅の終着点だったわけで…
どうしてもこの「佐多岬」の看板の前で自転車を入れて写真を撮りたかったので、80段くらいある石段を50kg近いフル装備の自転車を片輪ずつ持ち上げて登るという馬鹿なことをやっていました。



↓これかな?
http://plaza.rakuten.co.jp/emuitimarusan/diary/201109200000/
この写真は当時の苦労の賜物です…(大袈裟w





去年は辛うじて数枚残っていた展望台の窓ガラスは、台風の影響をまともに受けたのかついに全部吹っ飛んで無くなってました…
そして案の定、展望台の下には割れたガラス片が落ちている(笑)
相当老朽化も進んでるし、まともに改修しないと展望台もろとも吹っ飛ばされちゃう気がします。


でも、この独特な雰囲気が好きなんで佐多岬にはまた行きたいですね。



佐多町の本土最南端Aコープで飯にし、さらに走ること120km。
都井岬には野生の馬がいっぱい。


ムシャムシャ…


道端でもムシャムシャ…

人が来ようが関係無く、とにかくひたすら草を食べ続けてます。
一体一日何時間草を食べているんだろうか…



今日は宮崎県某所の道の駅まで。
夜になって突然スコールがやってきましたが、寝場所に屋根と壁があって風雨をしのげるというだけの素朴な幸せ…
普段は味わえない…というより、味わってる方が変態なだけなんだろうなぁ(笑)
  1. 2012/08/14(火) 21:42:10|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月10日~13日

4日に1回の更新になっていますが、どうせならリアルタイム?に毎日記事を書くべきだったかなぁ…帰宅してからまとめる時間があるか分からんし…
ま、ブログの更新に時間を取られるのも本末転倒なんで、適当で良いか(笑)


8月10日

沖縄行きのフェリーではなんと埼玉の同じ市(自宅から半径1km以内w)に住むおじさんと隣になり、お互いになんたる奇遇だ~と驚く。
そんでビールをご馳走になりました。この旅に出てから久々に長話したなぁ~

荷役作業に時間がかかり、本部港には1時間以上遅れて到着。
暑いのに慣れていたせいか、24時間以上クーラーの効いた船内にいて体調が微妙に…

名護市の道の駅の軒下で寝ていると0時くらいに突然バケツをひっくり返したような雨が降り出し、同時にチャリダーが10人ほど駆け込んでくる。
大学のサークルらしく、野郎だけかと思ったら女の子も4人ほどいて、軒下で銀マットだけで雑魚寝してた。。
タフな奴等だ…(笑)やっぱ自転車サークルはこうでなくちゃねw




8月11日

この日は沖縄本島の南部をぐるっと回る。







万座毛、残波岬、座喜味城跡、首里城、ひめゆりの塔、平和記念公園、勝連城跡などなど、沖縄の自然と文化を堪能。
一番印象的だったのはひめゆりの資料館かな…最後の戦死者の顔写真が壁一面に貼ってある部屋なんかは、戦争の悲惨さがひしひしと伝わってくる…。




8月12日

この日は北部のヤンバルへ。
コンビニやらが林立している南部とは違ってとても静かで、緑溢れる森の中を走ります。



ブタとヤンバルクイナ飛び出し注意。
他にも「カメ注意」や「カニ注意」なんてのも(笑)

辺戸岬まで行って引き返し、午後は禁断の一人海水浴
(´・ω・`)


でも、海はめちゃくちゃ綺麗で魚が沢山泳いでました。

そして本部の海岸で夕陽を…



近くの食堂でゴーヤチャンプルーを食べ、翌朝のフェリーに乗るため、この日は本部港のターミナルで銀マットを敷いて適当にゴロゴロ。

星空を眺めながら就寝…




8月13日

9時のフェリーに乗って鹿児島に帰ります。


Ninjaとカブ…。


沖縄・・・すごく良い所でした。
でも、しばらく行けないだろうな~

・バイクで行くにはかなりの金と時間がかかる
・離島にも行ってみたいが、さらに費用が嵩む
・キャンプ禁止の公園が多く寝場所が以外と少ない
・温泉がほとんど無い
・夏は暑い(当たり前だけどw)


関東に住んでいると、北海道でも函館あたりなら、青森まで自走16時間?+フェリー4時間?でその日のうちに安く上陸できるんですよね~

それが九州、沖縄となるとそうも行かないです(笑)


日本って狭いようで広いですね~
  1. 2012/08/13(月) 12:03:28|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月6日~9日

相変わらず写真の画質が悪いですが…


R9のゆうひパーク三隅からの風景。山陰の海は透き通っていてどこも綺麗!

ここ、山陰本線の有名撮影地らしいですね~
国鉄色のキハ181とかキハ58とかDDの牽く客車列車が走ってたら絵になるだろうなぁ…





6日~7日は秋吉台、秋芳洞へ。
とにかく開放的な景色に感動…
秋芳洞は当たり前だけど中に水が流れてて、まさにイメージ通りの鍾乳洞でした。

どうせならこの旅で日本三大カルストと日本三大鍾乳洞を制覇してやろうか…?


どうでもいいけど、山陰(主に兵庫~島根あたり)って黄色点滅の信号(他の交通に注意)がやたらと多い気がしますw
青じゃ駄目なの?



角島大橋。これがくれば本州ももうすぐ終わりです。


7日にようやく九州に上陸。。
北九州はやっぱり寝る場所に困ります。
福岡、佐賀の県境の道の駅で寝るも、夜中までカップルや爆音バイクがウヨウヨ…


長崎、熊本、鹿児島は天気が微妙だったこともあって、ひたすら南下…


んで、これから沖縄行のフェリーに乗ります。
学割証を忘れて通常料金になってしまい、約4000円の損失…鬱だ

本部までは22時間半。超ヒマですが、何だかんだで走ってばっかりで疲れも溜まっているのでゆっくり休むことにします。

埼玉~鹿児島まで、暑い中2300km走ったカブもお疲れ様ですw
  1. 2012/08/09(木) 17:49:48|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月2日~5日

・1日目 8月2日 新座~佐久間 378km



初日。




前夜は準備やらブログやらで忙しくて結局1時間くらいしか寝ていない。
まぁ、何とかなるっしょ~という感じで5時に自宅を出発。


今回はいろいろな都合で南から先に回ります。
期間はそれほど長くないので、なるべく短い距離で全都道府県を通るルートを考えました。
関東~関西は鉄板な東海道でも良いのですが、それだと面白くないので内陸経由で。


早朝の街を抜けて国道20号へ。

IMG_2134
甲府を過ぎるとのどかな風景に。道もそこそこ空いていて走りやすい。


IMG_0066-1
10時過ぎに諏訪湖へ。思ったより早く到着。
早いけど軽く昼飯を食べて、ここから先は152号でひたすら峠越えです。


IMG_0076-1
杖突峠。写真を撮ってすぐ下っちゃったけど、マップルに「茶屋からの展望が最高!」の表記に後で気がつく。
どんな展望だったんだろう。


IMG_0079-1
ボンネットバスが2台置いてあったので記念撮影。
「ネコバス」「がまガエル」って謎だ・・・。


IMG_0081-1
向日葵とボンバス。



その後も中沢峠、分杭峠、地蔵峠、兵越峠とひたすら峠越え。
途中から飯田線と合流し、城西駅で寝ようかと思ったけど、山の中の駅なので虫がかなり多い。
初日はまだこういう環境に慣れていなかったので、さらに走って佐久間駅の軒下で寝る。

初日から埼玉・東京・神奈川・山梨・長野・静岡と6県も通ってしまいましたw








・2日目 8月3日 佐久間~津風呂湖 306km


4:40くらいに夜明けと虫の羽音で目が覚めました。

IMG_0118-1

近くに店がないので、米を炊いてお茶漬けで朝飯。
今日も早朝に出発して距離を稼ぐことにします。


飯田線沿いに豊川まで走り、豊川からは国道1号。名古屋~四日市あたりの工業地帯は空気も悪いし渋滞してるし暑いし・・・でもう死にそうでした(笑)

亀山からは関西本線沿いの25号へ。バイパスが自動車専用で通れないので旧道へ。
やっとのどかな道になってきました。交通量もほとんど無し。

IMG_0122-1

近くに採石場があるせいか、国道なのに数百mほどのダートもあります。
舗装の上に砂利が散っているような感じなので、山形のR458なんかには及ばないですがw


IMG_0133-1
良い感じに錆びたおにぎり。奈良県に突入。



榛原から南下して、津風呂湖へ。

IMG_0141-1
湖と言うよりはダムですね。山の中なので人通りも少なく静か。



近くで温泉に入り、ダムの堤体の近くで良い感じの東屋があったのでそこでテントを張って一泊。

IMG_0144-1

IMG_0150-1
月明かりと星空が綺麗でした。








・3日目 8月4日 津風呂湖~丹波 321km



4:50起床。虫とダムの音しかしない。

この日は大台ヶ原に行ってみたかったが、朝から雨。
この天気だと景色が良いところに行っても面白くなさそうなので、大台ヶ原はスルー。

IMG_0156-1


和歌山県は本州最南端の潮岬とかが有名だけど、3月に行ったし、今回はとりあえず足を踏み入れられれば良いので、一番近い北山村に入ってみます。
ここは奈良県と三重県にしか接しておらず、日本で唯一の飛び地の村です。(「飛び地」の意味は帰ってから知りました・・・)


IMG_0166-1
上瀞橋という吊り橋を渡ってみる。マップルに「勇気のある人はどうぞ」と書いてあるけど、橋の重量制限は1トンで軽自動車でも通れるくらいしっかりしているので、そんなに怖くはないですw


IMG_0177-1
北山峡を通り、和歌山県を後にします。


IMG_0184-1
細道でショートカットして十津川村へ。
途中で何度か雨に降られましたが、一日中降るような感じではなくて良かった。


IMG_0193-1
谷瀬の吊り橋。日本一の吊り橋らしい。たまたまお祭りの当日で賑やかでした。


そんな感じで三重~奈良~和歌山を通り、山陰に向かって北上。

ツーリング先では人混みの中に入るのは好きじゃないので京都はスルーし、保津峡へ。

IMG_0202-1
トロッコ保津峡駅は細い道から吊り橋を渡ったところにあった。なかなか凄い場所にあるなぁ。
もう夕方だったのでここの待合室で寝ようかとも思ったけど、壁が二面しか無くて、おまけに断崖の上にあるから風がもろに吹き込んでくる。
さすがに寝づらいかなぁ・・・と思ってここはやめておきました。

亀岡のすき屋で夕飯にし、30分ほどナイトランして京丹波の道の駅「瑞穂の里さらびき」へ。
軒下でテント泊。








・4日目 8月5日 丹波~米子 360km



5:30起床。夜はテントに入ると蒸し暑かったけど、朝に限っては少し涼しいくらい。

IMG_0210-1


近くのコンビニで朝飯にし、舞鶴~天橋立へ。
天橋立は125ccまでのバイクも通れると知っていましたが、時間制限があるのは知らなかった・・・。
通行できるのが午後4時~午前9時。着いたのが8:30だったので良い感じにギリギリでしたw


IMG_0217-1


IMG_0228-1
砂浜に入ってみたら案の定スタックしてチェーンに砂が噛みまくって大変(笑)


近くの展望台に登ってみようと思ったけど、何だかんだで金がかかるらしいのでパス。

そのまま丹後半島に渡り、経ヶ岬へ。

IMG_0236-1
天気のせいもあるけど海がめっちゃ綺麗。


IMG_0239-1
経ヶ岬は駐車場から20分ほど歩いたところにあります。
展望台からの景色は木が茂っていてそんなに開けてないけど良い感じ。


IMG_0240-1
灯台の周りは蜂がいっぱい飛んでいて怖い・・・。


IMG_0250-1
犬ヶ岬あたりまでは丹後半島のハイライト。海が沖縄みたいに透き通ってる。


丹後半島を終えて、久美浜からはひたすら山陰の海沿いを西へ。
この辺は昨年自転車で日本縦断したときに通った道です。

IMG_0256-1
竹野海岸はちょうど海水浴シーズンで賑わってました。


IMG_0260-1
青と緑のコントラストが最高。

IMG_0266-1
18きっぷのポスターに使われたこととかで有名らしい鎧駅。


IMG_0271-1
余部鉄橋の下には去年は無かった「道の駅あまるべ」ができていました。
旧橋もほとんど撤去されてるのに今更・・・って感じもしましたが、後世に歴史を伝えていくためなんでしょうかね。

IMG_0273-1
残っている柱もそのうち撤去されるんだろう・・・



浜坂~鳥取はバイクだと意外と近く、15時くらいに鳥取砂丘へ。
いつ来ても良いところだなぁ。
IMG_0277-1

IMG_0279-1

去年来たときは砂丘を延々歩いて海の方まで行ったのですが、めっちゃ疲れた記憶しかないのでw今回は軽く見るだけにしておきました。

砂丘の近くに「柳茶屋キャンプ場」という無料のキャンプ場があるのですが、まだ日没までは時間があるのでさらに西進。

IMG_0287-1
大山を眺めながら国道9号をひたすら西へ。


日が沈む頃に米子のちょい先にある道の駅「あらエッサ」に到着。去年もここで寝た実績があるのでひとまず安心。


道の駅の裏で深夜までお祭りをやっていてうるさく、テントに入ると蒸し風呂のように暑くて汗が噴き出る。
さすがに暑すぎたので、枕元で蚊取り線香を焚きつつ地べたで銀マットを敷いて寝ました。。



  1. 2012/08/05(日) 21:10:56|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本一周の準備

色々と忙しくて更新できませんでしたが、学校の試験も(色々な意味で)終了し、いよいよ日本一周です!
本来なら今日(8月1日)出発の予定でしたが、準備する時間が無かったので出発は明日(8月2日)にします。


とりあえず、カブの整備。


2週間くらい前に前後車軸とスイングアームのグリスアップ、チェーン交換、ブレーキシュー交換などは済ませておいたので、あとはタイヤとリムバンドを交換。

フロントは燃費と距離メーターの正確さ(2.25サイズが一番正確な距離が出る気がする)を考えて細い縦溝タイヤ。
IMG_2120_1
NF3 2.25-17


リアはプレスカブ純正?の減りにくいタイヤ。
IMG_2121_1
G556 2.50-17

これで10000km以上無交換で行けるはずです。


続いてオイル交換。

IMG_2123_1
安いオイルの中では評判の良いスミックスの部分合成油を入れてみました。
普段はG1かG2しか使ってないので、こんな時に冒険するのもアレですがw



続いて、カブにスマホナビを装着w

IMG_2125_1

数ヶ月前に携帯をガラケーからiPhone4Sに替えたので、これを有効活用すべくカーナビとして使ってみることにしました。
アプリはツーリングマップルも作っている昭文社のマップルナビS
地図データをスマホに保存するタイプなので動作は速いし、リルートも速いし、音声案内もあるし、700円という価格を考えれば十分ですね。


カブへの固定は、2りんかんで売っていた1980円のスマホホルダー(?)を両面テープと結束バンドでハンドルに固定。
ハンドルの下に防水シガーソケットも追加したので電源も問題なし。
IMG_2126_1




あとは小改良をいくつか。

スロットルグリップをちょっと削ってLEDを埋め込み。
IMG_2117_1
別に点灯させるわけじゃありませんwアクセル開度が分かるように適当な指標を付けただけです。
主に燃費向上が目的。



リアボックスのフタにLEDライトを装着。
IMG_2122_1
夜のボックス内の荷物整理に活躍。。


荷物は主に前カゴ、ベトナムキャリア、リアボックス(KB-540)に積載する予定。
サイドバッグが欲しい・・・。
IMG_2119_1
まぁ、とりあえずこんなスタイルで行ってみようと思います。



気分次第ですが、今回も不定期に(できれば毎日?)携帯から画像付きで更新する予定です。
コメントの返信もできますが遅くなるかもしれないのでご了承ください~


ではノシ

  1. 2012/08/02(木) 02:38:08|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。