金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本一周から帰ってきました

先日、無事に日本一周を終えて帰ってきました。
48日間で全都道府県を回り、走行距離は11521km。

旅の途中に携帯から書いた記事は、画像の置き換えと文章の書き足しとか色々やって完成させていく予定です。
まとめ的なのも時間があればそのうち書こうかと。。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 23:30:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月5日~8日

※画像がめちゃくちゃになってるかもしれません。後日直します


9月5日

道の駅のトイレ前は暖かくて快適。
一緒になったチャリダー2人と写真を撮って出発。三脚が大活躍でしたw

羅臼から海沿いを走り、まずは開陽台へ。
この日は朝から雨でクソ寒い。こんな天気じゃ景色なんて絶望的だろーなーと思ってましたが、予想通りでした。


地球が白く見える開陽台(笑)
北19号もほとんどスルー。

雨でガクブルしながら中標津~別海と走り、スーパーで昼飯を食べて、根室方面へ。


根室市街で銭湯に浸かって、この日は納沙布岬の鈴木食堂のライダーハウスで一泊。

夏なのにストーブ焚いてますw


同宿はホンダCL400の方と、カワサキZ1000MKⅡの方。皆さん詳しくてバイクの話しになるとついていけないなぁ(笑)






9月6日

朝日を見ようと4:30に起きるも、外は霧で真っ白で終了(笑) 二度寝して、食堂で朝飯。


さんま丼と蟹の鉄砲汁。めちゃ美味かった。


久々にオイルを交換して、グダグダしているうちに霧が抜けてきたので11時くらいに出発。



根室市街に戻り、海沿いの道をとりあえず釧路方面へ。



霧多布岬は確かに霧が多い。


夕方に釧路に着き、和商市場で勝手丼でも…と思いましたが、高いのでパス。

遠矢駅近くの公園でテント泊。





9月7日

朝起きると外は霧。
今日もダメかよ~と思いましたが、しばらくすると晴れてピーカンに。
よっしゃー来たぁ~とばかりに出発。


去年は曇りだった釧路湿原も今回は快晴!



周辺の展望台をいくつか回り、摩周湖に向かいます。

その前に寄り道して多和平へ。


360°の大展望!なんて開放的なんだ…


そして摩周湖。第1、第3展望台は去年行ったので、マイナーな裏摩周へ。


逆光だけどこぢんまりした所で悪くない。
てか、今回も晴れかよ…確実に婚期が遅れる気がする。


続いて神の子池。
国道からダートを2kmほど入った所にあります。


謎の青さ…青池とはまた違った感じ。


川湯で昼飯にし、屈斜路湖の湖畔を通りつつ津別峠へ。
屈斜路湖を眺めるのは美幌峠が有名ですが、今回はマイナー道を攻めてみますw


美幌峠より標高が高くて素晴らしい眺望!
大型バスは入ってこれないので訪れる人も少なく、一発で気に入りました。ただし自転車だと大変そう(笑)


津別の街まで下り、南下して釧北峠、足寄峠を越えてオンネトーへ。


リゾートっぽい阿寒湖なんかとは違ってまさに自然そのまま。

野中温泉別館の風呂に入って、オンネトー野営場でキャンプ。夜は星空が最高に綺麗でした。





9月8日

髪が温泉の成分でワックス付けたみたいにベタベタだ…

オンネトーをもう一度見てから241号に出て、足寄~上士幌~ナイタイ高原牧場へ。


十勝平野を一望。ここで一日中昼寝してたい。。

続いて、北上して糠平へ。
以前から行きたかったタウシュベツ川橋梁。


だいぶダムに沈んでるけど良い感じ。
かつてはこの上を列車が走っていたのかぁ…

ちなみにここまでの林道は四輪だと許可を取らないと入れませんが、徒歩、自転車、原付、オフ車くらいならOKというか、とりあえず入れます…。


上士幌まで戻り、帯広の六花亭でサクサクパイを食べたりしつつ愛国駅~幸福駅へ。


幸福駅の駅舎内は恐ろしい数の張り紙で埋まってました。


その後、幕別町で温泉入って道の駅で一泊。

7日、8日は晴れてくれたおかげで道東をたっぷり満喫できました。
  1. 2012/09/15(土) 21:30:03|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月1日~4日

※画像がめちゃくちゃになってるかもしれません。後日直します


9月1日

北防波堤ドームでは同じ角目カブで来た埼玉の大学生と一緒になりました。
凄い偶然。


風防が羨ましい。夏は虫が体にバンバン当たるんだよ・・・

しばしバイク談義に花が咲きつつ、彼は逆方向から走ってきたそうなんで別れて、宗谷岬へ。



宗谷丘陵は去年来た時より雲が多かったけど、まぁ悪くない。


最北端の碑は今日も観光客に大人気。
定番の記念撮影を済ませて、オホーツク海沿いを南下します。

それにしてもこの辺は陽が出てないとクソ寒い…上は4枚着てるのに走ってると寒くて鼻水が垂れてきます(笑)


猿払、浜頓別、枝幸と南下し、乙忠部から函岳を目指して内陸へ。

風烈布林道、美深歌登大規模林道、加須美峠函岳線とダートをつないで45kmくらい走りますが、北海道のダートはだいたいどこもフラットなのでそれほど苦戦せずに走れました。

風烈布林道ではなんと熊にも遭遇。30mくらい前に熊がいて、こちらを見た瞬間に逃げて行きました。
ちょいビビったけど、熊童貞を卒業できて嬉しかった(笑)


まぁ色々ありつつも夕方に函岳に到着。




頂上からは雲海と360°の大展望!
少しガスってたのが残念だったけど、ダートを延々走ったあとのこの景色は感動的でした。




函岳のヒュッテで一泊。
稚内からプレスカブで来たおじさんと同宿でした。






9月2日

朝起きると、外は霧で真っ白。


何も見えない・・・orz

雲海から昇る絶品の朝日が拝めるかも・・・!と妄想してたのになぁ。


朝からダートを27kmほど走って美深側に下り、名寄~下川~上紋峠~滝上と走って再びオホーツク海へ。




サロマ湖展望台。

二度目ではあるけどやっぱりこの眺望はすごい。

展望台からのダートを下っていると、おねだりキツネくん登場。




かわいすぎw

人慣れした?キツネだったなぁ
もちろん何もやらずに別れる。


この日はサロマ湖畔のキムアネップ岬キャンプ場で一泊。
ありえないくらい蚊が多くて、速攻で飯を食って速攻でテントに入って寝ました。






9月3日


朝も蚊が多くて速攻で撤収。
無料でロケーションは良い所だけど、いかんせん蚊が多すぎて死にそう。もう来ることは無いだろうなぁ。


網走方面に走り、能取岬へ。


天気も朝から快晴で最高。


続いて博物館網走監獄へ。
網走と言えばこれでしょう。


内容を書くとキリが無いので割愛しますが、結構面白くて2時間ほど費やしてました。


網走からは斜里~知床へ。


ウナベツの地平線まで続く道。
開陽台の北19号と良い勝負?





知床五湖は全て見学可能でしたが、もう夕方なので1湖だけ見て、あとは明日に後回し。でも、これは失敗だった・・・


ウトロの街に戻って、温泉入って道の駅で一泊。
チャリダー、ライダー4人で集まって晩酌しつつ旅談義。

「娘」と称する人形を持って旅する人とか、サッカーボールをドリブルしながら日本一周する人とか、世の中色々な人がいるもんですね~


夜はキツネがキャーキャー鳴いてうるさくてなかなか寝付けませんでした。





9月4日

まず、カムイワッカ湯の滝へ。
温泉まではダート10kmと軽い沢登りがありますが、難なく到達。


川全体が温泉になってます。
もちろんしっかり全裸で入浴。湯は強酸性でしみる上にぬるい…。


もっと上に行けば温かくなるはずだけど、落石で立入禁止でした。


その後、再び知床五湖に行くも、昨日見た一湖以外がすべて熊出没で見られない。orz

まぁ仕方ないので知床峠を越えて羅臼へ。

途中から霧で真っ白になり、峠は視界が10mくらいしかない・・・。


駄目だこりゃ…

羅臼まで下ると霧から雨に変わり、クソ寒い…

羅臼からは相泊へ20kmほど走り、セセキ温泉へ。満潮になると海に沈むというワイルドな温泉です。



「すいませ~ん」
「何~?」
「温泉入りたいんですけど…」
「どうぞ~」

個人所有なので、そんな感じで一声かけて入浴。


湯加減、ロケーションともに素晴らしい。
雨で凍えながら走った後だったので最高でした。

てか、こういう温泉に来て写真だけ撮って帰る輩って何なの?
入らなきゃ意味ないじゃん…


羅臼に戻って昼飯を食い、道の駅の休憩室でグダグダ。
雨で寒くて走る気が起きない…。



街中でシカが草食ってる。
角が立派!


でもやっぱり暇なので、今度は「熊の湯」へ。

入浴十ヶ条なり。
10人いて半分の人が熱いと言ったら水を入れても良いが、2.3人が熱いと言ってもその人達には従わなくてよろしいです・・・つまり多数決って事ですね。。



道の駅に戻ると昨日ウトロで一緒になったチャリダー2人に再会。
3人でまったり旅談義をしつつ、道の駅の暖かい室内で寝袋を敷いて寝る…。






追記
ホクレンフラッグは無事に4色入手できました^^
  1. 2012/09/08(土) 21:50:41|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月29日~31日

8月29日


知内の無料キャンプ場で朝を迎える。
結局、一人だけでした。

ささっと朝飯を済まして白神岬へ。


北海道の最南端ですが、国道沿いに駐車場と最南端の碑があるだけで地味な場所でした。

その後は江差、せたな、熊石と日本海側をひたすら北上。この辺は交通量も少なめで走りやすいのは良いんですが、見所はあんまり無いなぁ・・・。


親熊に小熊が戯れているように見える岩。
小熊の形は確かにそれっぽい。


海面からの高さが日本一という灯台。
国道から15%の急坂とダートを登って到着。職場が埼玉の同じ市という夫婦のライダーと会う。


この日は積丹半島の付け根の泊村の盃野営場で一泊。
無料でトイレはめちゃ綺麗だし、近くの国民宿舎で温泉も入れたので良い場所でした。




8月30日

夜に本降りの雨が降ってテントが浸水しないか心配でしたが、問題無し。

まずは神威岬へ。


微妙に曇っていて「積丹ブルー」が見えない・・・。
しかも突風で止めておいたカブが倒れ、下敷きになったメットが破損。傷だらけ&シールドがガクガクになってかなり凹みました・・・。

そして岬を下りてしばらく走ると晴れてくる。
あと1時間遅く行けば積丹ブルーが見れたかもしれないなぁ~と思って余計に凹みました(笑)

余市~小樽と走り、札幌の郊外で飯と買い物を済まし、道北へ。
海沿いのオロロンラインは何度か走っているので、今回は主に内陸経由で稚内を目指します。


深川の近くにある戸外炉峠のねこバス。
車内に入れたので、運転席に座ってシフトレバーをガチャガチャ。バスのシフトレバーって長いからギアの位置が分かりづらいなぁ・・・

そのまま北上し、この日は幌加内の道の駅で一泊。



8月31日

キャンピングカーのおじさんと朝から長話してしまって出発が遅れたものの、まずは朱鞠内湖へ。


国道からだと全容を拝める場所があんまり無くて微妙。

その先にあったクリスタルパークとかいう所。−41.2℃を記録した場所らしい。

とりあえす、めっちゃよく写る。


美深峠を越えて美深の街に下り、その後は40号で北上。






音威子府で駅ソバを食ったり、宗谷本線の無人駅に各駅停車してみたり、豊富の牧場を走ったり。。



宮ノ台展望台からサロベツ原野を望む。

海沿いのオロロンラインも良いけど、道北の内陸も色々と見所があって面白いなぁ。

でも、やっぱり道道106号は外せなかったw


稚咲内から106号突入。雲も抜けてきて最高の気分。

ひたすら北上し、童夢で最北の温泉に入って、野寒布岬に寄って、夕方に稚内市街へ。


新しい稚内駅舍が完成してピカピカになっててビックリ。道の駅が併設されてるし。



この日は定番の北防波堤ドームで一泊。
地元の若者が焼肉をやってましたが、それも深夜には去って静かな夜でした。







かなり更新が遅れてしまいましたが、北海道が楽しくてなかなか書く時間が取れません…w
そして昨日からなぜか携帯がどこに行っても圏外orz
公衆Wi-Fiスポットがあれば通信できるんだが、困ったもんだ。
  1. 2012/09/03(月) 23:08:17|
  2. カブで日本一周(実況)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。