金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カブに2.75のタイヤは入るのか?

去年行って最高に楽しかった冬季北海道ツーリング

もちろん今冬もカブで行きますw

でも、今冬は年越しではなく2月の頭~下旬くらいを予定しています。
理由としては年越しよりも期間がたっぷり取れること(大学は2月の頭から春休み)と、時期的に年越しよりも雪が多くて気温も低い地域が多いこと、あとは流氷。思う存分雪景色と極寒を堪能したいですね~



バイクの装備や服装、野営装備で色々と改善したいところは山のようにある訳ですが、まずは冬道の要、スパイクタイヤ。

去年はシンコー製の2.50-17、76ピンのタイヤを履いていきましたが、ピン数が少なくてアイスバーンで滑りまくって転けまくってかなり苦戦しました。
てな事で、今年はサイズアップして井上製の2.75-17、110ピンのタイヤに新調。

IMG_2509_1

実はこのタイヤを買う前、スパイクタイヤを特注してくれるショップがあるというので行ってみました。
しかし、オフロードタイヤをベースに180ピンくらい打ったものが前後で約6万円・・・
雪道の性能は魅力的だけど流石に高すぎ・・・諦めて今年も安い既製品を買ったという経緯です(笑)




さすがに2.75となるとノーマルの2.50や2.25よりも二回りほど太くなり、フェンダーに干渉します。
まず、フロントはサスが沈んだときに上の方がかなり擦れるので大胆にカット。

仕上がりが汚いので近寄って見てはいけませんw

IMG_2508_1

IMG_2507_1

IMG_2506_1

固定方法も変更。下側は金具でフェンダーを外側に広げてクリアランスを確保。



リアはフェンダーとのクリアランスが数ミリしか無いです。

IMG_2501_1

ゴムのフラップを外して、外側から金具を当てて強引にフェンダーを外側に広げます。
これでクリアランスは15ミリくらい確保。

IMG_2503_1

雪の中を走っていると、巻き上げた雪でテールライトやナンバーなんてあっという間に見えなくなっちゃいます。
なので3ミリ厚のゴム板でリアにもフラップを追加。
何かしらステッカーを貼った方が見栄えが良くなるか?

IMG_2505_1



こんな感じで取りあえず2.75でも問題無く履けることが分かりました。

ちなみに今回はフロント1.20、リア1,40のリムのホイールに装着していますが、接地面積を上げてピンを食い付かせるためフロントも今後1.40リムのホイールに換装予定。



しかしタイヤの太さが目立つなぁ(笑)

IMG_2512_1




バイク関係の冬装備で他にやりたいこと


・転倒時に壊れないように教習車みたいなフレーム直付けの頑丈なバンパーを付けたい(自作するしか・・・)
・スパイクタイヤにさらにピンを追加(購入済み)
・ジェネレーターコイル巻き直して発電量アップ
・グリップヒーターの交流化(ヘッドライトの電源から取る?)と出力アップ
・ウインカーLED化で節電
・荷物の重心を下げるためサイドバッグ装着(自転車用のオルトリーブの防水のが欲しいけど高い)
・タイヤを低圧で運用するためビートストッパー装着orチューブレス化
・キャブのアイシング対策(HA02はキャブヒーターが純正で付いてるので大丈夫だとは思うけど)
・オーバークール対策(油温が60℃切らないように・・・)


着々と変態カブになりつつあります・・・
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 02:06:55|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小型AT限定解除 一発試験 その3

その1その2に続き、2回目の試験。


この日も1コース。
四輪も含めて受験者が多く、コース上では四輪の試験車が連なって渋滞が起きているところもあるという状況ですw

踏切を通過し、課題コース。前回ミスった急制動も難なくこなして、S字~クランクへ。
クランクの出口を右折するのですが、たまたま左から四輪の試験車が徐行しながら来ていたのにも関わらずそのまま先に行ってしまった。
「この間隔と相手の速度なら行けるだろう・・・」という公道の慣れが思いっきり出てしまったようですw

優先車妨害は試験中止項目なので、あちゃー・・・と思いつつも、なぜか試験官からは何も言われず。
そのまま坂道と外周を周ってコースを完走し、試験終了。



結果、もちろん不合格。
講評では優先車妨害の件はもちろん、リアブレーキが上手く使えていない(踏んでいない?)と指摘される。
そんな訳で申請書(副)をもらい、この日もとぼとぼと帰路につきました。。









そして1週間後、3回目の試験。

この日は変わってレアな2コース。
1回目・2回目が1コースで、3回目が2コースというこの状況・・・小型ATを取った時とまったく同じじゃんw
個人的には2コースの方が難易度が低いような気がしていたので、朝から合格する気満々。

試験では、細かいことを言えば左折でわずかにふくらんだのと、降車時にまたもやギアをNに入れられなかったことぐらい。
大きなミスもせず無難に完走できました。




んで、講評。




「え~○○さんですね、おっけーおっけー。合格です。どこかで練習してきたんですか?」


やったぁぁぁ!!やっと合格できたぁ!!!

待合室に戻る階段の途中でも嬉しくて涙が出そうでした(笑)



この日も二輪の合格者は自分だけだったようで、しばらくしてから係の人に呼ばれて1階の窓口へ。
そして11時過ぎにあっという間に新しい免許証が交付されました。。

新しいと言っても免許証はそのままで、裏に条件解除の判子を押されただけ。手数料もかかりませんでした。


表にはまだ「普通二輪は小型二輪のAT車に限る」の表記が残っていますが、次回の更新で消えてくれることでしょう。


試験場からの帰り道、合格記念にマックで優雅に昼飯を食い、カブにもハイオク満タン食わせてやりましたw





費用・・・
二輪車安全運転講習  15000円
試験(限定解除審査)   3100円×3回

計24300円。教習所に行くと通常料金で6~7万はかかるようなので、かなり破格で限定解除できたと思います。
「そのまま大型も取っちゃえば?」と周りから言われてますが、また怒濤の鴻巣通いをするのも疲れるし、当分の間は125cc以下しか乗らないし、取っても単なる自己満で終わってしまいそうなので止めておきます(笑)

  1. 2012/11/16(金) 22:52:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小型AT限定解除 一発試験 その2

前回の安全運転講習会の翌週。
CB400SFの感覚も少しはつかめたので、まずは試験を受けてみました。

限定解除の場合、試験料が3100円(通常は4600円)と安くなる代わりに火・木曜日しか受けられません。

当日、なぜか寝坊してしまい受付の時間がギリギリに・・・朝のコース見学もしないまま試験に突入することになり、この時点で嫌な予感しかしませんでしたw




そして試験開始。この日は1コース。
外周にコースインして、踏切を渡って早速課題。一本橋は楽勝、スラロームも多分時間内に行けてた。
急制動。速度的には良い感じだったはずだけど、リアを強く踏みすぎたせいかロックしてガガガガッ・・・・
この時点でもう終わったな・・・と思いましたが、試験官からもう一度やってくださいとの指示。
その場でUターンし、2度目はタイヤがロックすることなく止まれました。

IMG_1314

その後、S字、クランク、坂道は無難にこなしてコースを完走。

降車するときにギアをNに入れるのですが、1速ー2速を行ったり来たりしてなかなかNに入らない。
車体を前後に動かしてみるも、結局入らず・・・約2分ほどシフトレバーと格闘して恥ずかしかったですw
(後日、軽く半クラにすると良いらしいことを知りました。次回からやってみるか・・・)




結果は予想どうり(?)減点超過で不合格。

講評では急制動で後輪ロックした事と、ウインカーの消し忘れ(自覚がない・・・)について指摘される。
「でもコースをしっかり覚えていてとても良かったですよ~」と最後に言われました。
まぁ、今まで何十回も歩いたり講習会で走ったりしてますからねぇ・・・w

コースを完走できたのは大きいけど、この日は寝坊して焦っていたこともあり、講習会で練習した成果が半分くらいしか出せなかったような気がします。
停車時に止まってからギアを3-2-1と落としたり、必要ないところで無駄に安全確認をしまくったり、全体的にぎこちなかった。
とりあえず、早起きは百文の得!ってことですね(笑)



さて、あと何回で受かるだろうか・・・

  1. 2012/11/05(月) 14:34:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。