金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013 冬の北海道ツーリング 4日目

・4日目 2月2日


5:40起床。2℃。


北西の丘展望台の中の階段の踊り場にちょうどいいスペースがあり、風雪がしのげそうだったのでそこでテント泊。
夏の観光シーズンだとまずいかもしれないけど、冬は雪で埋まってるし基本的に周囲に人がまったくいないので大丈夫かなと。

IMG_8873-1-1

外は小雨・・・。この時期の北海道で雨とか勘弁してくれよ~
ひとまずここにいてもしょうがないので、丘を下って美瑛駅の屋根付き駐輪場にカブを突っ込み、雨宿り。


雨が本降りになったり陽が差してきたり、よく分からない天気。
IMG_8888-1

IMG_8889-1

路面もグチャグチャ・・・なんか北海道に歓迎されてないなーとか思いながら暇を潰す。



昼になり、雨もほぼ止んだようなので出発。

旭川市街は冬バイク泣かせの鬼のような凸凹アイスバーンで有名(?)ですが、それも+気温でほぼ溶けてました。

旭川からは道道に入って江丹別峠~幌加内方面へ。

IMG_8892-1

登っていくと一気に雪が増えてきました。
最初の方は割と走りやすい圧雪でしたが、途中からは新雪に。

IMG_8895-1

除雪も入っていないらしく、轍もない新雪5~10cmの中を1速でノロノロ走行。
ブレーキに水(雪?)が入ったせいか軽くかけただけでタイヤが強烈にロックするし、雪が本降りになってきて視界も悪いし、前に進むだけでも精一杯w


何とか江丹別峠を越え、国道に出るといくらかマシな状況に。
R275は舗装の上に新雪が数cm積もったような感じで、ほぼ法定速度で走行できました。

IMG_8896-1
深名線の廃線跡の鉄橋。


夕方に幌加内の道の駅に到着。

IMG_8900-1

これ以上進むと確実に日が暮れるので、今夜はここで泊まっていくことに。

併設の「せいわ温泉ルオント」で風呂に入って暖まります。
ここに来るのは2回目ですが、辺鄙な場所にあるせいかいつ来ても貸し切り状態な気が・・・
閉館になったりしないか心配。


軒下で夕飯を作り、21時くらいに24時間トイレ内の長椅子で就寝。






走行距離:79km
スポンサーサイト
  1. 2013/02/27(水) 15:10:16|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013 冬の北海道ツーリング 3日目

・3日目 2月1日



4:30起床。-10℃。
初日からしっかり冷え込んでくれました。

IMG_8820-1-1

新夕張駅前、左のバス停が今夜の寝床。
長椅子の上に銀マット+ダウン寝袋(ナンガのオーロラ900DX)で熟睡でした。

自販機のミルクティーとパンで朝食にし、7時前に明るくなったので出発。
R452~道道135で富良野方面に走ります。


路面はブラックバーン&たまに圧雪でしたが、清水沢から先の山間部に入るとさっそく良い感じの圧雪アイスバーンになってきました。

IMG_8825-1-1

フラットなので直線に限っては法定速度上限で巡航できます。
前回通った三国峠と似たような感じで、交通量も少なく走りやすいです。


しかし、さっそくアイシングらしき症状も発生。
極端にパワーが下がったりとかは無くて普通に走る分には問題無いんですが、一旦停車するとそのままエンジンも停止。
アクセルを煽っていないとアイドリングが続かない。
んで、数分~10分くらい待ってから再始動するとあっけなく直っていたりする。

この症状はその後も中途半端に気温が低いときや吹雪の時に頻発してました。
最初の頃はガソリンに水抜き剤を入れたりしてましたが、効果があるのか無いのかよく分からなかったので、途中から面倒くさくなって止めましたw




山間部を抜けて10時前に富良野に到着。
後ろから四輪が来たので道を譲っても後で追いついたりして・・・夏と変わらんペースじゃん(笑)


上富良野からは十勝岳の吹上温泉へ。
路面も標高を上げるにつれて舗装→圧雪アイスバーン→新雪混じりの圧雪、という感じで変わってきました。

IMG_8835-1-1

IMG_8847-1-1

駐車場から数分歩いて、露天風呂へ。
もちろん無料、混浴です。

IMG_8845-1-1

IMG_8840-1-1

湯船は上と下に2つあり、下の方は温度が42~43℃くらいでかなり適温。
先客も数人で少なく、雪景色も綺麗で最高でした。


下りのフラットな圧雪アイスバーンで75km/hを記録しつつ(笑)、深山峠を越えて美瑛へ。
国道はほとんど舗装が出ていて、一本裏道に入らないと雪がありません。


IMG_8859-1-1
ジェットコースターの路。


IMG_8863-1-1
セブンスターの木。


う~ん・・・ドン曇りでなんかぱっとしない。
おまけに気温1℃。丘の道も雪が溶けてグチャグチャに・・・

IMG_8866-1-1

さらに最悪なのが街中。
雪が溶けてシャーベットを通り越して泥水になり、その水たまりがあちこちにできていて足回りがドロドロになります。
この時期の北海道で+気温になっても良いこと無いですね・・・



写真[1]

夜は美瑛駅前の「八海」で旭川ラーメンを食べ、軽く夜の丘を走ってみる。


IMG_8879-1-1
クリスマスツリーの木。

IMG_8883-1-1
マイルドセブンの丘。

かすかに星が見えていたんですが、分厚い雲に覆われてやっぱり微妙(笑)
快晴の星空ならもっと露出も稼げて綺麗なんだろうな~



この日は雪に埋もれた北西の丘展望台の中でテント泊。
夜から風が強くなってきましたが、テントを張っている場所にはほとんど風が吹き込んでこなくて快適でした。





走行距離:200km

  1. 2013/02/27(水) 13:44:32|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 冬の北海道ツーリング 1~2日目

2011ー2012年の年越しに続き、今年もカブで冬の北海道ツーリングに行ってきました。

今回の期間は1/30~2/13で約半月。前回の経験を基に装備を固め、極上の冬道と-20℃超の世界を堪能しようと目論みながら出発です。







・1日目 1月30日

今回も北海道までは往復大洗~苫小牧のフェリーを利用します。フェリー代節約のために自走も考えたけど、内地の中途半端な雪道でスパイクタイヤを減らしてから北海道に渡るのも嫌なので・・・。

朝出発し、大洗のフェリーターミナルに15時くらいに到着。今回はスパイクタイヤ前後をホイールごと積んできたので交換は30分くらいですんなり完了。ノーマルタイヤはフェリーターミナルの方の好意(冬バイク限定のサービス?)で倉庫に保管して頂きました。

IMG_8810-1

17時半くらいに乗船。
今回は往復ともさんふらわあ ふらのでした。前回乗ったさんふらわあ さっぽろとは特に違いは無し。


リアボックスの上に前後ホイールを積んで過積載&超窮屈なポジションで大洗まで140km走って疲れていたため、飯→風呂のあとすぐに就寝。




走行距離:144km







・2日目 1月31日


朝起きると外は曇り。
相変わらず暇なので、朝風呂に入ったり北海道内のルートを考えたりして時間をつぶします。


14時過ぎに苫小牧港に到着。

IMG_8813-1-1

フェリーターミナルで北海道仕様の服装を着込み、足も普通の靴からソレルのスノーブーツに履き替え。

タイヤは井上の2.75-17・110ピンに弁慶の補助ピンを19本追加して129ピン。
所詮、業務用タイヤなのでピンの突き出しは少ないですが、去年よりコケる回数は減らせるはず・・・?
IMG_8815-1-1

苫小牧の市街地で軽く買い物を済ませてから、追分~夕張方面に走ります。

IMG_8817-1-1
しかし、市街地を抜けても国道の路面に雪は無し。
気温も-3℃くらいで普通の内地の冬ツーリングと変わりません(笑)

そんな訳であっけなく夕張の道の駅に到着。
暖房の効いた新夕張駅の待合室で飯を食い、初日は駅前のバス停で一泊。



走行距離:64km
  1. 2013/02/20(水) 19:40:43|
  2. 冬季北海道ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道から帰還?

宗谷岬からはオホーツク海側を南下。
とにかく風が強く、猿払~浜頓別では国道でも至る所に深い吹きだまりが発生。時々ホワイトアウトして視界は無くなるし、後ろから追突されないかとヒヤヒヤでした…。

でも、厳しい道北の道を抜けるとフラットで薄い圧雪アイスバーン、または舗装。

順調に距離を伸ばして網走へ。



流氷とその天使も一応見れて満足。

屈斜路湖~摩周湖と道東の名所を周り…(これは割愛


特に行きたかった冬の糠平。
湖の上をスノーシューの轍を頼りに歩いてタウシュベツ川橋梁へ。
なんだかんだで3時間くらい歩いたので流石に疲れたけど、これは行った甲斐ありました。




そして帯広では似たような旅人と遭遇。この時期の北海道でこの光景はレアです(笑)


大阪からのチャリダー。同い年で、使ってる靴・寝袋・ストーブも同じだったのには笑いましたw


最後の夜、占冠村で今回の旅の最低気温を記録。呼吸で鼻毛が凍ります。



てな感じで北海道の走行を終えてこれからフェリーで帰ります。
冬北海道も2回目となると不安から慣れに変わってきちゃったし、次はあるのかなぁ・・・?
  1. 2013/02/13(水) 11:16:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最北端到着!

北海道に上陸し、翌日からは早速本格的な雪道走行となりました。
夕張から山間部に入ると良い感じにフラットな圧雪アイスバーン。スパイクが程よく食い付く路面です。



その後、道内最高所の吹上温泉を堪能しつつ山を降りるとなぜか雨に…。
路面は雪が解けてグチャグチャになるし、装備が濡れるしでこの時期の雨は本当にありがたくないです。

そんな訳で雨が止むまで少し停滞し、道北に入ると雪が一気に増えてきた♪


さらに翌日は大荒れ、大雪&吹雪に。
国道も除雪が追い付かず、レッグシールドで深雪ラッセル状態。時々ホワイトアウトして視界0になったりして…交通量がほとんど無かったのが唯一の救いでした。



そんなこんなで悪戦苦闘しているうちに稚内へ。

ようやく最北端にやってきました。



明日からは流氷を見て行くとしますか~
  1. 2013/02/05(火) 19:10:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。