金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CD125Tの積載強化

今まで箱付きのカブに乗っていたせいか、荷物を「収納」するスペースが無いCD125Tは不便。
てなわけでCDにも箱を付けました。

IMG_0156


リアボックスはJMSのラゲージL。
日帰りからキャンプツーリングまで対応できる、デカすぎず小さすぎずな容量(50Lくらい)の安いホムセン箱で良さげなものがなかなか無く、少し高価でしたがバイク用の箱にしちゃいました。

IMG_0153
取り付けは今まで付けたホムセン箱と同じように底部にベニヤ板を張り付けた上でボルトで固定。
あとは蓋の上に荷物を載せた際の落下防止用の柵を取り付け。


この箱、FRP製なんですが予想以上に薄っぺらくて転倒したら割れやすそう。
穴開けする時もホムセン箱よりも簡単に穴が開くし、鍵をかけても蓋をちょっと歪ませるだけで簡単に鍵が開いちゃいますw
蓋が90°以上開かないようなヒンジになっているようですが、一定の所でしっかり止まる感じは薄いです。

高価なくせに(無加工だと)強度や使い勝手でホムセン箱に負けている気が・・・まぁしばらく使ってみますかね。



IMG_0160
これは常時付けるわけではないですが、タンクバッグも導入。

ヘンリービギンズのHBタンクバックMIL/A5エグリというもので、その名の通り底部にタンクキャップの逃げがあってCD125Tにもぴったり付きました。
容量は少ないですが主にマップルとスマホナビを入れて使うので十分。



IMG_0157
あと、長距離の疲労軽減を考えて汎用のメーターバイザーを取り付け。

夏でも何かしら風よけが欲しかったんですが、東京風防とかが出している帆布のタレ幕付きのデカい風防を付けると空気抵抗も増えそうだし、大袈裟かなぁと思ってました。
このバイザーは透明なんで見た目にも違和感は無くて良い感じ。
風防ほどの効果はないですが、スピードを出した時や伏せたときに風当たりが多少和らぐのが実感できます。



そんな感じでCD125Tも理想のツーリングバイクに近づいてきました^^
原付二種にしては車格があって楽だし、航続距離は400km以上、カブほどじゃないけど荷物もそこそこ積める
125ccの下道ツアラーとしてはなかなか最適な車種じゃないかと乗るたびに思います。。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 18:56:31|
  2. CD125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のMT車

MT車と言ってもバイクではなく四輪のほう。

普通免許をMTで取ってから約2年、親の車(日産エクストレイルのAT)はたまに運転していましたが、やはりマニュアル車に乗りたい。
当然ながら学生の身分で車を買って維持するのは厳しいので、格安のレンタカーで1日借りて走ってきました。



車種はスバルのサンバーバン。

写真_1~1

登場時から一貫してリアエンジン&リアドライブ、四輪独立懸架を採用し、「農道のポルシェ」の別名を持つ商用車でした・・・が今は製造中止され、ダイハツのOEMになっちゃいました。


写真%2~3

このサンバーの特徴をまとめると

・たぶん1999~2002年式
・走行距離12万km
・エンジンは4気筒の自然吸気で48馬力
・2WD(RR)
・5MT
・貨物車なので2人乗り
・カーステはAMラジオのみ、スピーカーも1個
・サイドミラー手動
・窓は手巻き式(笑)


・・・という感じでこれ以上なくシンプルというかスパルタンな仕様ですw


写真%2~1


てな訳で簡単にインプレ。



・街乗り

軽自動車に乗るのは初めてってこともありますが、車体が小さいので細い道での離合とか駐車とか、すべてが楽。
1速がスーパーローなんで、急な登りでもなければ2速発進でちょうどいいです。
出足は遅いですが、街乗りで不満を感じるほどでもない。
2→3→4→5と順調にシフトアップし、5速に入ってもまだ40km/h。そこからはひたすら回転数が上がります。
荷物を積むことを考えてバネが固いせいか、段差や凸凹を超えると「ガシャンッ!!」と心地よい?音がします。


・高速

合流時や追い越しの加速ではさすがに非力さを感じますが、一旦スピードに乗ってしまえば、法定速度の走行では動力性能的には十分。120くらいまでは普通に出ます。
高速だとそれなりの回転数になりますが、リアエンジンなので思ったより煩くは無い。
バンなので荷室にエンジン音が反響しますが、これは布団でも敷いとけばもう少し静かになりそうです。
ただホイールベースが短いので直進性が無く、バンで車重800kg程度なので横風にも弱いですね。


・山道

国道のワインディングの上りでは5速だとさすがに失速します。
もともと車重が軽いし、空荷ってこともあるので、こまめにシフトダウンして行けばNAでも登坂力は十分。
とにかくパワーを使い切って走れるのはすごく楽しい!
あと1~1.5車線の舗装林道も走りましたが、細い道に入る時の心理的な障壁が普通車に比べて少ない。
流石にダートまでは入ってませんが(笑)、RRなのでトラクションもしっかりかかるし、中津川林道クラスのダートなら2WDで十分走破できるはずです。




ちなみに燃費は街中、高速、山道といろいろ走ってリッター18でした。
二駆、MT、空荷、一人乗り、エアコン不使用と条件が良かったからか?
計測ミスじゃないかと思うほど軽バンにしては良い燃費。


荷物も大量に積めるし、自転車やバイクも積める、車中泊も快適そう、シンプルなので弄りやすそう、維持費安いし燃費も良い、それでいて運転していて楽しい!
サンバー良い車ですね~。

  1. 2013/06/13(木) 18:42:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。