金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます

3日になりましたが新年明けましておめでとうございます。

今年はサークルの仲間と千葉の九十九里の貸別荘で年越しして、初日の出を見てきました。
現地集合のイベントなのでもちろんCD125Tで・・・


IMG_2006-2
6時19分 夜明け前

IMG_2023-2
6時53分

IMG_2029-2
6時54分

IMG_2035-2
6時55分

IMG_2046-3
7時2分


快晴で素晴らしい初日の出を拝めました^^
ここ数年は毎年初日の出を見に行っていますが、今までで最高に綺麗だったかも。

帰りは犬吠埼に寄って、銚子で海鮮丼を食べて、利根水郷ラインを快走して帰宅しました。
なんともすがすがしい初走りでしたとさ。。







あと、CD125Tの右マフラーを新品に交換しました。

IMG_2836
上が元々付いていた物、下が新品。

元々付いていた物はエキパイとサイレンサーの継ぎ目あたりが微妙に曲がっていて、クランクケースのボルトに干渉してました。
(新品はすらっと真っ直ぐ伸びているので違いが分かるかと思います)


IMG_2061
さらに、底に大穴が3つ開いていたのでアルミ板を接着剤で張り付けて塞いでました。
もちろんマフラーの内部は錆だらけで、振ると真っ黒な錆のかたまりがボロボロ落ちてきますw


交換後は「ポコポコポコ・・・」という排気漏れの音も消えて静かに。
プラグの焼け色が左右で変わるのも防げるかな?


CD125Tって1気筒あたり62ccしかないのにマフラーの容量が無駄に大きいです。
排気圧が弱く、水抜き穴も排気口の下に1つあるだけなので内部に溜まった水(水蒸気)がなかなか抜けません。
その水が内部を侵食させ、最終的に底に穴が開くようです。
実際、ヤフオクなどに出ている中古マフラーを見るとどれも穴が開いてますw
表面のメッキは質がいいのでなかなかサビないんですが・・・
マフラー内部が腐食しやすいのはCD125Tの弱点のひとつですね。。





さて・・・大学3年ということで先月からはシューカツというものが始まっていますがー
気分転換がてら細々と更新するかもしれませんので、今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2014/01/03(金) 16:21:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。