金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カブ90の4速化 ~50カスタムミッション摘出~

以前の記事で書いたカブ90の4速化計画。
「先は長いなぁ・・・」とか言いつつ、もうすでに実行しつつあります(笑)



まずは専用工具がないと始まらん・・・ということで色々購入。いずれも安物ですがまぁなんとかなるでしょう。

IMG_1935

・トルクレンチ・・・・・・組み立て時のトルク管理に使用(今回の記事では使いません)
・インパクトドライバー・・・・・・固着したボルトを外すのに使用
・フライホイールプーラー・・・・・・フライホイールを外すのに使用
・センターロックナットレンチ・・・・・・クラッチを外すのに使用
・スクレーパー・・・・・・ガスケットはがしに使用
・でかいTレンチ・・・・・・センターロックナットレンチに差し込んで使用
・スナップリングプライヤー・・・・・・サークリップの脱着に使用
・プーリーホルダー・・・・・・クラッチやフライホイールの回り止めに使用



マニュアル類はサービスマニュアル、パーツリストに加えてキタコ虎の巻を購入。
サービスマニュアルには書かれていない些細なことまで書いてあって便利です。
実際、虎の巻だけでも何とかなりそうなほど役に立ちましたw初心者でカブ系エンジンを弄るなら必需品ですね。


4速化するためには2機のエンジンをバラさないといけないわけですが、まずは練習がてら50カスタムのエンジンをバラしてみることに。
このエンジンはドナーとしてミッションを摘出できればいいので、元に戻せなくなっても問題なしですw




画像数が多いので追記へ。

IMG_1895
まずはLクランクケースカバーとシリンダーヘッド両側のカバーを外します。
フライホイールを回してカムスプロケットの○マークを左に合わせ、カムスプロケットを外します。

IMG_1897
シリンダーヘッドカバーを外すとロッカーアームとカムが。
この辺は弄らないのでスルーします。

IMG_1896
あとは六角ボルト1本を抜くとシリンダーヘッドが外れます。
固着してるのでゴムハンマーでコンコンやって・・・

IMG_1898
ヘッドが抜けました。ピストン登場。

IMG_1899
右の六角ボルト2本(カムチェーンガイドローラーとシリンダー取り付けボルト)を外します。

IMG_1900
シリンダーが外れました。ピストンちっちゃいですね~こんなので人間+荷物満載のカブを動かしていたと思うと・・・

IMG_1902
そしてピストンの取り外し。
ピストンピンを固定しているクリップをラジオペンチでずらして外すんですが、なかなか外れなくて地味に苦戦・・・
まぁ、ピンクリップは再利用できないっぽいし(というかこのエンジン自体使わないしw)やや力ずくで外しました。

IMG_1903
外したピストン類。ピストンピンも押し出しが硬かったです。

IMG_1905
コンロッド細っ! 小指くらいの細さです。こんなんじゃボアアップしたらバキッと逝くだろうなぁ・・・


これにて腰上は終了。腰下に入ります。

IMG_1906
まずは邪魔なんでセルモーターを外します。中のコイルの部分は外しちゃうと後で入れるのが面倒です。

IMG_1909
Rクランクケースカバーを外します。クラッチ周りのボールリテーナーとか色々外して・・・

IMG_1911
プーリーホルダーでクラッチを固定し、インパクトドライバーでクラッチアウターカバーを外します。
深夜だったので「インパクト」をかけずにやりましたがなんとか外れました。

IMG_1912
ドレンボルトの上に入っているオイルフィルター。1000kmに1回オイル交換をしていたためかゴミはほとんど付いてません。

IMG_1914
センターロックナットレンチにTレンチを装着してクラッチを外します。

IMG_1915
続いて、プライマリードリブンギア(左)、プライマリードライブギア(右)を外します。

IMG_1918
忘れていた左側。フライホイールをプーリーホルダーで固定し、センターナットを外します。
プーリーホルダーは色々と使い回しが効いて便利ですw

IMG_1919
フライホイールプーラーを装着してフライホイールを外します。
締め込んでいくと「パキッ!」という音がしてフライホイールが外れました。

IMG_1920
インパクトドライバーを使ってクランクシャフトカバーを外します。
ここはクラッチアウターカバーよりも硬く、まともに衝撃を与えないと外れませんでした。。

IMG_1921
カバーを外すとカムチェーンテンショナーが見えます。
この辺も弄らないので、カムチェーンを外して右側に戻ります。

IMG_1922
シフトドラムストッパー、シフトアームスピンドルとか色々外します。
この辺の部品は90に組み込むときに必要らしい。

IMG_1923

そして最後にクランクケースの分割。
7本のボルトを外してゴムハンマーで叩きますが、ガスケットががっちり固着していてなかなか割れません。

コンコンやること約5分。パリパリ・・・・・・
IMG_1924

パカッ!
IMG_1925
クランクケースが割れました。

IMG_1926
この4速ミッションを取り出します。

IMG_1929
で、メインシャフト側の4速ギアをタイカブのもの(左)に交換。
歯数は同じですが、中央の突起の高さが違います。

IMG_1931
摘出されたミッション。あとは、これとシフト関係の数点の部品をカブ90のエンジンにぶち込めば4速化できる・・・はずw



ここまで約4時間。写真撮りつつのんびりやっていたので、慣れればもっと早くできるはずです。
分解する分にはほとんどプラモ感覚で思ったよりサクサク進みましたが、組むときはトルク管理も必要だし丁寧に組む必要がありそうですね。。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 21:07:03|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<雨の中津川林道 | ホーム | 丸石エンペラー2012年モデル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tc489501.blog.fc2.com/tb.php/17-41971a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【カブ90の4速化 ~50カスタムミッション摘出~】

以前の記事で書いたカブ90の4速化計画。「先は長いなぁ・・・」とか言いつつ、もうすでに実行しつつあります(笑)まずは専用工具がないと始まらん・・・ということで色々購入。いずれ
  1. 2012/05/13(日) 06:51:06 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。