金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カブで甲子林道

IMG_9799-1

極悪路で名高い福島県の甲子林道。

数年前から四輪が通過した情報は無く?深溝や浮き石だらけで大荒れらしい。。

さすがに遠いので躊躇していましたが、山の残雪もそろそろ無くなる時期だし、カブの走破性を試すべく行ってみました。



できれば南会津のほかの林道も絡めて・・・と考えていたものの、実際は・・・(笑)



画像が多いので追記へ。
3:10出発。

早朝の国道4号をひらすら70巡航で北上し、白河から289号へ。

IMG_9742-1

289号と甲子林道の分岐。ここまで約200km、4時間半でした。
ダートはまだ先ですが、一応ここが甲子林道の起点です。


IMG_9746-1

雪割橋にて。かなり深い渓谷の上を通ってます。


IMG_9748-1

その先の由井ヶ原の農家を突っ切る直線。
なんだか北海道みたいで爽快な景色です。

IMG_9751-1

美瑛みたいな牧場の中の道を進むと、突然林に囲まれた未舗装路へ。

IMG_9754-1

しかし、この道がかなりヌタヌタでスタックしそうな路面。小さな渡河なんかもあったり。
道を間違えたらしく、案の定入って数百メートルで行き止まりでした。


そんなわけで引き返し、甲子林道のダートへ突入。

IMG_9755-1

最初の方はフラットとは言い難いですが、とりあえず普通に走れる道です。

IMG_9762-1

しかし道幅が狭い!この時点で四輪だと側面が傷だらけになりそう。


IMG_9763-1

20分ほどで西部林道との分岐へ。
右が西部林道、左の藪に包まれた道が甲子林道。ゲート類は無し。もちろん左に行かせていただきますw


IMG_9766-1

藪に囲まれて道幅はバイク1台分。しかも、初っ端から道の真ん中の深いクレバスにはまって動けなくなる・・・


IMG_9768-1

ここは川の底かよ!?

IMG_9772-1

IMG_9773-1

新緑と青空だけは綺麗・・・。


IMG_9775-1

道の真ん中にタイヤが嵌るほどのクレバス、さらに両側は藪。
カブだと真ん中を行っても進めないので、右側を風防で藪漕ぎしながら押して進みます。

あぁ・・・また風防が傷だらけに・・・


IMG_9776-1

少し開けた場所に出ました。しかし、まだまだ川底ダートは続きます・・・


IMG_9778-1

比較的フラットな山側?を選んで進んでみたものの、後輪が滑って落下。一瞬、空が見えました(笑)


IMG_9779-1

コンクリの一本橋。結構高低差があって落ちたらやばそうですが、下の方は人の頭くらいの岩がゴロゴロしていたので楽に行ける方を選択。


IMG_9788-1

少しフラットなダートが続き、眺望の良い場所へ。

IMG_9783-1


IMG_9789-1

こんなところに落石注意の看板。なんか凄い違和感がありますw


IMG_9792-1

崖区間。遠目に見たときは崩れているように見えて「終わったな・・・」と思いましたが、デカい岩を除ければ車一台分くらいの幅はあります。


IMG_9795-1

両輪が窪みにはまって亀の子状態。



ここから先は約2時間、あまりにキツ過ぎて写真はほとんどなし。

足の長いオフ車ならライダーのテクニック次第で超えていけるような所が多いですが、車高の低いカブだと岩一つ超えるのも大変です。
亀になったら車体を持ち上げてラインを変え、エンジンを打ちそうな所はひたすら押し。
ただでさえクソ暑いのに、手持ちの飲み物も少なくてものすごい体力を消耗します・・・。

カブもオーバーヒート寸前、人間もヘトヘトでした。。



IMG_9796-1

しばらく上って、甲子林道の終点へ。

IMG_9799-1

甲子林道(自動車道)終点 と書いてあります。自動車道・・・ここもかつてはまともに車が通れたんでしょうか?


ここからは路面は若干マシになり、眺望の開けた尾根伝いを走ります。

IMG_9801-1

崖崩れが多いです。この辺も遠目に見ると道ごと崩れているように見えて、何度焦ったことか・・・。

IMG_9804-1

峠の手前では残雪がほぼ完全に道を塞いでいて、最後の難関でした。
雪の上に登って高巻きを試みるも、タイヤが滑って登れず。
仕方ないので色々工夫して崖側を通りました。。

IMG_9807-1


15時にようやく甲子峠に到着。西部林道の分岐から峠まで6時間かかりました・・・。

でも、腹を何度も岩にガツガツ当てたにも関わらずエンジントラブルやパンクが一切無かったのはマジで助かりました。さすがカブ!

IMG_9808-1


雪割橋からさっきの看板までが甲子林道、さっきの看板から甲子峠までが林道甲子線、甲子峠から下郷方面がR289、ということなんでしょうか?


峠から先はダートと舗装が交互に繰り返されますが、舗装はガタガタでほとんどダートでした。

IMG_9810-1

今更ながら「甲子峠 通行不能」の看板。


さらに下ってR289の新道区間に合流。
久々に快適な舗装路を堪能?し、会津田島のコンビニで遅い昼飯。

この時点でもう16時過ぎで、ついでに行こうと思っていた七ヶ岳林道や川俣檜枝岐林道は完全に時間切れでした。
というか、甲子林道で疲れすぎて一刻も早く家に帰りたい気分。。

そんな状況だったので、R121~R122で鬼怒川~日光~足尾経由で直帰し、21:30ごろに帰宅。






走行距離:459km




予想外に超ハードな林道でした。カブではここまで荒れた林道(というか廃道)はもう懲り懲りですね・・・

そしてこれを書いている今、全身の筋肉痛に見舞われていますw
スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 23:59:00|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
<<気になる原付二種 | ホーム | 新緑の季節>>

コメント

チャレンジャー過ぎて爆笑!
もう数年で道がなくなりそうですねwww
  1. 2012/05/26(土) 22:29:22 |
  2. URL |
  3. あかおやぢ #-
  4. [ 編集 ]

>>あかおやぢさん

新道も開通してるし、この道は今後自然に還っていくんでしょうね~
  1. 2012/05/26(土) 23:29:50 |
  2. URL |
  3. カナサワ #-
  4. [ 編集 ]

廃道状態ですね

私も結構前に車で走ったので色々懐かしい風景がありました。
コンクリ一本橋の下は当時より更に掘れてる印象です。
右側崖の場所も酷い状態ですね。

カブでの走破は凄すぎます。
生還という言葉がピッタリですねw
  1. 2012/05/29(火) 02:38:35 |
  2. URL |
  3. Yamaoka #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

>>Yamaokaさん

Yamaokaさんも車で走破とは・・・(笑)
まだ二輪なら辛うじて通れそうですが、クレバスは今後どんどん深くなっていきそうですね。
  1. 2012/05/30(水) 16:41:34 |
  2. URL |
  3. カナサワ #-
  4. [ 編集 ]

やるね~

カブブログのリンクぷらぷらしてたら見つけました。
無事に帰還できてよかったね。
ヘッドぶち割りそうで安心して走れないよね
走破しても楽しさなんかなっかたでしょう。
今度は、もし行くのならセロー250とかでいくと
心地よい疲労感で、楽しく走破できると思うよ。
カブで荒れた林道に行く時は、後ろのBOXと大きい風防は外して、ダート侵入時はミラーもはずして入った方が安全です。
でも、がんばってる姿がすがすがしい!
GOOD!です。
  1. 2012/06/24(日) 15:27:59 |
  2. URL |
  3. 田舎ねずみ #-
  4. [ 編集 ]

>>田舎ねずみさん

さすがに辛すぎて楽しいとかいうレベルを超えてました。
250クラスのオフ車には走破性では到底かないませんが、カブは軽さと取り回しやすさで気軽にどこにでも入っていけるメリットがあると思います。
最後の残雪越えなんかは急斜面でカブを引きずり上げて何とか超えられたので・・・

ただ、箱や風防は確かに邪魔ですね(笑)
  1. 2012/06/24(日) 23:24:11 |
  2. URL |
  3. カナサワ #-
  4. [ 編集 ]

凄い道ですね

自転車で走ってみようかと考えて検索してここにきました。
なかなか凄い道ですね。
舐めてはかかれないですね。
カブで走るのも凄いですね。(^^;
  1. 2013/08/19(月) 09:00:39 |
  2. URL |
  3. ロータス #aqYWs65E
  4. [ 編集 ]

>ロータスさん

返信遅れてすみません。
1年前の時点でこの状況ですので、今は草木が成長してさらに凄いことになっているはずです。
自転車で入っても「走れる」場所は少ないので、今後どうしても行くなら徒歩が良いかと思います・・・
  1. 2013/09/21(土) 21:58:38 |
  2. URL |
  3. カナサワ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tc489501.blog.fc2.com/tb.php/20-ec206513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【カブで甲子林道】

極悪路で名高い福島県の甲子林道。数年前から四輪が通過した情報は無く?深溝や浮き石だらけで大荒れらしい。。さすがに遠いので躊躇していましたが、山の残雪もそろそろ無くなる時...
  1. 2012/05/26(土) 04:21:29 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。