金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美ヶ原雪中キャンプツーリング

今年も残り僅かになりました。

ようやく学校も冬休みに入ったことだし、北海道への足慣らしを兼ねてカブで冬道ツーリングに行ってきました。
行き先は取りあえず景色が良くて寒そうな長野県の美ヶ原。



久々に画像が大量なので追記に書いておきます。
4:30くらいに出発。

飯能からR299をひた走って長野県入りすることにします。

道路の温度計では正丸トンネル出口で-4℃、志賀坂峠の手前で-7℃ですが、防寒装備は万全なのでそれほど寒さは感じません。
路面も一部黒っぽくて怪しいところがありましたが、ノーマルタイヤでも慎重に走れば問題なしです。

IMG_8571-1


7:30ごろに上野村の道の駅で休憩。
最近は降ってないらしく、ここまでは路面に雪はありませんでした。

IMG_8577-1
今回は雪道走行に備えてスパイクタイヤを履いてきました。
2.50-17、76ピンで去年の年越し北海道ツーリングで使ったお古です。

これが舗装路では非常に走りづらく、グニャグニャしてまっすぐ走らないし、ブレーキをかけると「ゴォーーーーー」とブロックが轟音を上げ、コーナーで倒すと「ジャリジャリジャリ・・・」と超硬のピンが悲鳴を上げますw
こんなの履いた四輪がいっぱい走ったらそりゃ車粉公害になる罠・・・




上野村からは矢弓沢林道経由で十国峠へ。

この辺からようやく路面が白くなってきました。まぁ日陰のごく一部ですが・・・
IMG_8581-1


IMG_8588-1

十国峠に到着。道路の温度計は「零下9℃」を表示していましたが、陽が出てるせいかそんなに寒くない。
例によってこの先は冬季通行止めですが、長野県側も雪や凍結はほとんど無しで問題無く通過できました。
「冬季も通行できるけど、雪が降っても除雪しません。通るなら自己責任で♪」みたいにすりゃ良いのに・・・



佐久穂町からはそのままR299で麦草峠方面へ。
行けるところまで行ってみましたが、八千穂スキー場の先、標高1700mくらいで通行止め。

IMG_8596-1

IMG_8601-1

麦草ヒュッテで積雪50cmほどあるらしいので、仮にゲートを抜けられても冬季の麦草峠越えは無理ですね。
行くなら徒歩でスノーシューか・・・

IMG_8598-1
R299のゲート付近にあった広場。快晴で浅間山を遠望。


佐久穂町まで戻り、R141~R142経由で美ヶ原へ。

冬の美ヶ原へは一般車だと和田宿から県道178号でのみアクセスできます。
松本方面から林道を通って王ヶ頭に行くホテルの送迎バス専用?ルートもありますが、一般車も通れるんでしょうか?


IMG_8605-1
和田宿から県道に入ってしばらく登るとようやく雪道に。
ここでタイヤの空気圧を下げて食い付かせるようにします。


IMG_8606-1
良い感じの圧雪路になってきました。
ただ、勾配が13%位あるのとガタガタした圧雪なのでゆっくり登っていきます。


IMG_8610-1
空も快晴、スパイクタイヤも程良く食い付いてくれて楽しい~!


IMG_8614-1
ビーナスラインの分岐。陽が当たるところは路面の雪はほとんど溶けちゃってます。



IMG_8627-1


14時頃に山本小屋に到着。駐車場には誰もいませんでした。この景色を独占(笑)
IMG_8632-1


IMG_8636-1
さらに山本小屋のホテル前まで足を伸ばし、そこからは徒歩で散策。



最近まとまった雪が降ってないようで、スノーブーツでも十分歩けます。

IMG_8642-1
定番の美しの塔と王ヶ頭。

IMG_8643-1
美しの塔から雪を被った山脈を望む


ここから王ヶ頭までは1.8kmありますが、まだ日没まで時間はたっぷしあるし、何よりこのバリ晴れ。
歩くしかないでしょうー


IMG_8647-1

IMG_8646-1

IMG_8652-1

IMG_8657-1

IMG_8661-1

IMG_8662-1

IMG_8665-1

美しの塔から40分ほどで王ヶ頭に到着。
雪は思ったより少なかったですが、最高の快晴で雪原を歩けてとりあえず大満足。


IMG_8666-1
王ヶ頭ホテルの送迎バス。腰高な車体に四駆+スタッドレス+前輪チェーンで走破性高そう。


IMG_8675-1

そろそろ夕方なので山本小屋に戻ります。

IMG_8682-1


夜は山本小屋の駐車場周辺でテントを張れそうな場所を探すも、雪が浅かったりでペグが打てそうな場所があんまりない。
風で吹っ飛ばされてもシャレになんないので、ふる里館の軒下でテント泊。


IMG_8695-1

気温は-10℃。月明かりが雪に反射して夜でも結構明るいです。







翌朝。-4℃。

IMG_8700-1

3時過ぎに目が覚め、二度寝して起きたらもう朝日が昇ってました。

IMG_8703-1

でも、朝日はこの後すぐに雲の中へ・・・


IMG_8709-1
本日の寝床。

IMG_8710-1
朝飯は湯煎した缶コーヒーと半冷凍なパン。ペットボトルの水は寝袋に入れて一緒に抱いて寝たので凍らずに済みました(笑)



この日は朝からドン雲りなので荷物を片づけて撤収。
雪のあるところは2速でエンブレを効かせつつゆっくり下ります。

IMG_8719-1


IMG_8718-1
下界にはほとんど雪はないので、最後にビーナスラインの分岐のところで雪と戯れておく。
スパイクタイヤは10cmくらいの積雪ならしっかり雪を噛んで前進してくれます。




和田宿~佐久を経由し、帰りは県道93号で田口峠へ。

IMG_8724-1
峠の手前がちょっとだけ積雪&アイスバーンになってました。

IMG_8727-1
下りはいろは坂の如くヘアピンカーブが延々と続きます。
(スパイクタイヤじゃなければ)小排気量車には楽しい峠道。


南牧村で寄り道して線ヶ滝へ。
冬らしく凍ってますね~
IMG_8732-1

IMG_8734-1


その後は上野村でほぼ貸し切り状態の浜平温泉に入り、秩父で遅い昼飯を食って帰宅。




走行距離:462km




雪が予想外に少なくて物足りない事もありましたが、快晴の美ヶ原も堪能できたし良かったかな~と。
今回のツーリングでまた新たに装備面で改善したい事がたくさん出てきました。
北海道に行くまではあと1ヶ月あるので、ぼちぼちやっていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 00:41:04|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明けましておめでとうございます | ホーム | SOREL GLACIER>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tc489501.blog.fc2.com/tb.php/50-f1d386e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。