金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬坂~安ヶ森~七ヶ岳林道

最近は林道ばっかりですね(笑)
まぁ普通に舗装路だけを走るツーリングが味気無く感じるからしょうがないんですが・・・



この日はCD125Tで栃木~福島県境の林道(と新潟方面)へ行ってきました。

3:40に出発、空いた国道4号バイパスを宇都宮まで北上します。
ここが下道にしてはハイペースな区間で、カブ90だと70~80以上の流れに乗るために全開多用になりますが、CD125Tだと巡航中のアクセル開度は1/3以下で十分。
平坦なら頑張れば右車線キープも可能、この辺はさすがに排気量なりの余裕があります^^

IMG_9844-1
今市から山に入って大笹牧場へ。
平日の朝だからか、まったく人がいません。


IMG_9850-1
川俣湖にかかる川俣大橋。
これを渡ってすぐ右へ。川俣桧枝岐林道(馬坂林道)に入ります。

IMG_9854-1
あれ・・・?入り口から舗装されてる。
2年前に来た時は入り口からダートだった記憶が・・・。

入って数百メートルでダートになりましたが、残念ながら舗装化は地道に進んでいるようです。


IMG_9857-1
この区間は概ねフラットダートですが、陽当たりが悪いのか水たまりが多数あります。


IMG_9859-1
新緑のダートを快走。


IMG_9861-1
一旦舗装路になり、川俣桧枝岐林道(馬坂峠)方面への分岐へ。
無念にも頑丈なゲートで封鎖中でした。馬坂峠目当てで来たのに・・・orz

IMG_9865-1
次に控える田代山林道も通行止め。

IMG_9868-1
仕方ないので安ヶ森林道へ。
ツーリングマップルにも書いてあるとおり、川俣桧枝岐や田代山が通行止めでも安ヶ森は割といつでも開通している気がします。

栃木県側は舗装で福島県側がダートです。

IMG_9872-1
この林道の特徴は白っぽい砂系のダート。
この砂が砂利の隙間を適度に埋めてくれて、路面はそれなりに凸凹がありながらもオン車でも走りやすいです。


IMG_9880-1
まさに林道。


安ヶ森林道を抜けてR352へ
旧中山峠の手前では路面の大崩落を直してました。

IMG_9881-1
今年の秋くらいには通れるようになるんでしょうか?


R352に戻り、中山トンネルを抜けて会津高原駅近くのコンビニで昼飯。
続いて七ヶ岳林道。

IMG_9886-1
R121から3kmほど西に進むと「広域基幹林道 七ヶ岳線」の看板。ここを右へ。


IMG_9890-1
しばらく上ると景色が開けてきました。ガードレールもなくて開放的!


路面はさっきの安ヶ森林道と比べるとやや浮き砂利が多いですが、走り辛いというほどでもない。
開けた場所が多く、緩やかなアップダウンを繰り返すような感じでした。


IMG_9895-1
立派な開通記念碑も。


15kmほどのダートを満喫してR289へ。
この近くにはあの甲子林道を超える(?)極悪路の「多々石林道」がありますが、CDで走破できるはずもないのでパス(笑)

駒止トンネルを抜けて、伊南から小塩塩ノ岐林道に入ってみます。

IMG_9898-1
入り口から「工事中」の看板が多数あり、何となくダメそうな予感。


IMG_9906-1
3kmくらい入ってこの状態。ダメでした。
坂も緩やかで川沿いのダートも良い感じだったのになぁ・・・


これにて林道は終了。
あとはタイヤの空気圧を戻してひたすら舗装路を走ります。


IMG_9917-1
只見線・只見駅にて。小出行のキハ47+40

只見線は2011年7月の豪雨の影響で今も只見ー会津川口間が不通になっています。
会津川口方面を見るとレールは錆びて茶色くなり、草生して廃線跡のよう。
IMG_9921-1

復旧に85億円かかるそうですが、1日5往復程度の本数のローカル線で到底元が取れるとは思えない(笑
只見ー会津川口間は並行する国道が冬季も通れるので、実際は代行バスで十分な気もしますが・・・
元?鉄道好きとしては路線を存続してもらいたいですね。



只見線沿いのR252を西へ。

IMG_9932-1
いつの間にか廃止になってた田子倉駅。

IMG_9928-1
でも、スノーシェッド内のホームには照明もまだ点いてました。


IMG_9938-1
六十里越を超えて新潟県へ。残雪と新緑の対比が面白い。


小出~湯沢~とひた走り、三国峠を越えてからの永井食堂でもつ煮定食。
19時15分、閉店15分前に滑り込みセーフ^^;

IMG_9939-1

写真_1~1

峠越えで冷えた体に温かい飯とピリ辛のもつ煮が最高でした。
「ライス普通」で注文すると一般的な大盛りに相当する量で出てくるのですが、個人的にはもっと盛ってもらっても良い感じ。
次行ったら「ライス特盛」とかで注文してみるかなw




23時ごろ帰宅。





走行距離:645km
燃費:43.5km/L





さて、CD125Tのオフロード性能ですが・・・

カブよりも約50kg重い車重のおかげか、舗装路で感じる安定感はダートでも変わりません。
フロントサスのストロークも多く、3.00-17の太いタイヤで接地感がしっかりあって、ノーマルのNF8/NR21のパターンでもグリップは十分。
カブよりも最低地上高があり、多少ガレていても意外と腹を打たずに走り抜けられます。
有名どころだと、川上牧丘林道クラスの荒れ具合までなら基本的にカブよりも良いペースで走れる気がします。

ただ弱点もあります。
脇道の作業道なんかの超急勾配では、車体の重さが効いて1速でも登れなかったりしますw(ハイギア化してるせいもあり)
押したり、車輪を持ち上げたりして難所をクリアするのはさすがに一人では骨が折れます。
ホイールベースがカブより10cm長く、林道の途中で転回しようとすると切り返さないといけない場面も。


まとめると、普通のダート林道を長距離、快適に走るなら車格のあるCD125T。
廃道アタックや河川敷の堤防を上ったりして遊ぶなら、軽くて自動遠心クラッチのカブに分があると思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/24(金) 13:57:04|
  2. CD125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久々のMT車 | ホーム | NEWマシン導入!>>

コメント

ニューマシンでさっそく林道ですか!
しかも毎回結構遠征してますね~
単独なので林道での事故には気をつけてくださいね!
  1. 2013/05/27(月) 20:11:52 |
  2. URL |
  3. ROYG(旧あかおやぢ) #JnoDGgPo
  4. [ 編集 ]

>ROYGさん

事故の件はあえてコメントしませんでしたが・・・とりあえず復帰してるようで何よりです。
慎重な性格なんで、林道ではコケない程度にゆっくり走ってます
  1. 2013/05/28(火) 01:09:22 |
  2. URL |
  3. カナサワ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tc489501.blog.fc2.com/tb.php/71-3de26429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。