金サワ489のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島の林道偵察

つい最近まで冬季北海道ツーリングの記録を書いてましたが、関東はもう桜も散って夏みたいな気温になってますね。

この日は暇だったのでちょいと足を延ばして福島県の林道偵察に行ってみました。



R4~白河経由でまずは甲子林道。
相変わらず石がゴロゴロしたダートを1速で登って、西部林道との分岐へ。

DPP_0001

この先は去年死にそうになりながら踏破した魔の廃道区間。
もちろん二度と行きませんよw

でも、ちょっとだけカブを入れてみた。
何か去年より藪が成長してる気がする・・・
DPP_0002

今後、この区間を通過するなら徒歩が一番安全で楽で速いです。


分岐を右に進んで西部林道。
DPP_0003

こちらは至ってフラットな普通の林道で走りやすいです。
何か所か残雪が少し残ってましたが、通過には支障なしでした。

DPP_0004

スキー場周辺で一旦舗装路になり、再びダート。

DPP_0005

倒木に行く手を阻まれる・・・と思いきや右端から難なく通過。
四輪はアウトですね。(チェーンソー持参して切りながら進めば行けるけどw)

DPP_0006

合わせて12kmほどのダートを抜け、続いて黒沢林道。

DPP_0007

しかし、ダートに入って数キロで全面雪。安藤峠には辿り着けませんでした。

DPP_0008

仕方ないので下って田島方面へ。
この状況だと七ヶ岳林道や川俣桧枝岐林道も雪で埋まっている予感がしたので、後は舗装路で鬼怒川~日光経由で南下します。

DPP_0009

いろは坂を上って小学校の修学旅行以来の中禅寺湖に行ってみるも、曇りで微妙・・・


DPP_0010

旧道の細尾峠には相変わらず色あせたおにぎりが立ってました。
おにぎりが一本立っているだけでこの峠の存在価値が何倍にも感じるのは自分だけ?



20時ごろ帰宅。


走行距離:564km  燃費:65km/L





近場では中津川林道が再来週に開通しますが、南東北や標高の高い所は林道シーズンにはまだ早いですね。
残雪が完全に無くなるのは6月前後か?
  1. 2013/04/17(水) 22:42:28|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美ヶ原雪中キャンプツーリング

今年も残り僅かになりました。

ようやく学校も冬休みに入ったことだし、北海道への足慣らしを兼ねてカブで冬道ツーリングに行ってきました。
行き先は取りあえず景色が良くて寒そうな長野県の美ヶ原。



久々に画像が大量なので追記に書いておきます。 続きを読む
  1. 2012/12/29(土) 00:41:04|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カブに2.75のタイヤは入るのか?

去年行って最高に楽しかった冬季北海道ツーリング

もちろん今冬もカブで行きますw

でも、今冬は年越しではなく2月の頭~下旬くらいを予定しています。
理由としては年越しよりも期間がたっぷり取れること(大学は2月の頭から春休み)と、時期的に年越しよりも雪が多くて気温も低い地域が多いこと、あとは流氷。思う存分雪景色と極寒を堪能したいですね~



バイクの装備や服装、野営装備で色々と改善したいところは山のようにある訳ですが、まずは冬道の要、スパイクタイヤ。

去年はシンコー製の2.50-17、76ピンのタイヤを履いていきましたが、ピン数が少なくてアイスバーンで滑りまくって転けまくってかなり苦戦しました。
てな事で、今年はサイズアップして井上製の2.75-17、110ピンのタイヤに新調。

IMG_2509_1

実はこのタイヤを買う前、スパイクタイヤを特注してくれるショップがあるというので行ってみました。
しかし、オフロードタイヤをベースに180ピンくらい打ったものが前後で約6万円・・・
雪道の性能は魅力的だけど流石に高すぎ・・・諦めて今年も安い既製品を買ったという経緯です(笑)




さすがに2.75となるとノーマルの2.50や2.25よりも二回りほど太くなり、フェンダーに干渉します。
まず、フロントはサスが沈んだときに上の方がかなり擦れるので大胆にカット。

仕上がりが汚いので近寄って見てはいけませんw

IMG_2508_1

IMG_2507_1

IMG_2506_1

固定方法も変更。下側は金具でフェンダーを外側に広げてクリアランスを確保。



リアはフェンダーとのクリアランスが数ミリしか無いです。

IMG_2501_1

ゴムのフラップを外して、外側から金具を当てて強引にフェンダーを外側に広げます。
これでクリアランスは15ミリくらい確保。

IMG_2503_1

雪の中を走っていると、巻き上げた雪でテールライトやナンバーなんてあっという間に見えなくなっちゃいます。
なので3ミリ厚のゴム板でリアにもフラップを追加。
何かしらステッカーを貼った方が見栄えが良くなるか?

IMG_2505_1



こんな感じで取りあえず2.75でも問題無く履けることが分かりました。

ちなみに今回はフロント1.20、リア1,40のリムのホイールに装着していますが、接地面積を上げてピンを食い付かせるためフロントも今後1.40リムのホイールに換装予定。



しかしタイヤの太さが目立つなぁ(笑)

IMG_2512_1




バイク関係の冬装備で他にやりたいこと


・転倒時に壊れないように教習車みたいなフレーム直付けの頑丈なバンパーを付けたい(自作するしか・・・)
・スパイクタイヤにさらにピンを追加(購入済み)
・ジェネレーターコイル巻き直して発電量アップ
・グリップヒーターの交流化(ヘッドライトの電源から取る?)と出力アップ
・ウインカーLED化で節電
・荷物の重心を下げるためサイドバッグ装着(自転車用のオルトリーブの防水のが欲しいけど高い)
・タイヤを低圧で運用するためビートストッパー装着orチューブレス化
・キャブのアイシング対策(HA02はキャブヒーターが純正で付いてるので大丈夫だとは思うけど)
・オーバークール対策(油温が60℃切らないように・・・)


着々と変態カブになりつつあります・・・
  1. 2012/11/29(木) 02:06:55|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

御岳山・川上牧丘林道

先日、カブのタイヤをブロックタイヤに交換しました。

IMG_8412-1
アウスタで取り扱っている中で一番パターンがオフ向き?なCRV17BL。




これの性能を試すべく早速林道に行ってきました。

まずは名栗~山伏峠経由で秩父入りし、三峰口から御岳山林道に入ります。
この林道は手持ちの2007年版ツーリングマップルには載っていないのですが、数年前にトンネルが開通して通り抜け可能になったようです。

林道入り口で空気圧をフロント120kpa、リア180kpaくらいまで落としてから突入。
前半の上りは多少荒れていましたが、ブロックタイヤのおかげでしっかりトラクションがかかるので楽勝!


IMG_8406-1

トンネルを抜けて中盤あたりはこの林道のハイライト。絶景区間が続きます。

IMG_8404-1


IMG_8410-1
下に三峰口駅が見えますね~


IMG_8394-1
法面に猿がいっぱい。子連れもいます。



絶景区間が終わると下りになりますが、アンチリフトとデイトナのブレーキシューと相まってフロントのコントロール性がなかなか良い感じ。

IMG_8413-1
最後にちょっと作業道に入ってみるも、16:35というファイナルのため激坂を登れませんでした。
タイヤのグリップ的にはまだ行けそうだったのにな~


大滝で141号に戻り、雁坂トンネルを越えて今度は杣口林道~川上牧丘林道へ。
本来ならこの間に中津川林道を入れて3本セットで楽しめるのですが、中津川林道は春の崩落で今年いっぱい通行止め。
そんなわけで大幅な迂回を強いられますw

IMG_8427-1
紅葉も多少色づいてきているようです。


IMG_8429-1
昼前に大弛峠へ。
平日なので人が少ないかな?と思いきや、やっぱり登山者の車であふれてた。
登山もやりたいなぁ~とたまに思いますが、登山ブームとかで百名山に人が群がってるのを見ると萎えますね・・・。



で、川上村側のダート。相変わらずガレてます。

IMG_8434-1

さすがに標高2000mを越えると燃調がだいぶ崩れてアイドリングしなくなります。(停車するたびにエンジンも停止w)
HA02の純正キャブはエアスクリューがD字型になっていて専用工具がないと回せないのですが、こういう時に備えてエアスクリューを-ドライバーで回せるものに交換してあります。
下りなので取りあえずそのままでも走るんですが、ちょっと薄くしたら良い感じに。


IMG_8437-1

腹を打たないように慎重に下って、広場があったので少し休憩。

IMG_8440-1


ダートを抜けて川上村のナナーズで昼飯を食っていたら予報どうり雨が降ってきました。
良くも悪くも天気予報って正確だよなぁ・・・

その後は小海方面に出て、十国峠~志賀坂峠~正丸峠とR299をひた走って帰宅。





走行距離:368km
燃費:60.2km/L

2.25のノーマルタイヤから2.50のブロックタイヤに交換して出た距離計の-誤差を考えても燃費低下はリッター5kmくらい?思ったより悪化しませんでした。

でもこのタイヤ、未舗装路ではしっかり食いついてくれてすごく楽しいんですが、かなり減りが早そうw
それに舗装路でのグリップはIRCのNF3とかの縦溝タイヤと同等以下で、フロントでも急制動するとすぐロックしますw
今日みたいな林道ツーリングでもダートを走るのはせいぜい全体の一割くらいだし、その一割のためだけに舗装路での走りとか燃費とかを犠牲にするのもどうかなぁ~と思ってしまいます。

予備のホイールをヤフオクで買って付け替えれば楽ですが、金無いしなぁ・・・
まぁ、とりあえずこのタイヤは山が無くなるまで使ってみるかな^^;

  1. 2012/10/17(水) 22:51:00|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

カブでK山上り&その他色々

しばらく放置してましたが、後期の授業も始まって多忙な日常に戻っています。
日本一周のツーレポについては時間を見つけて写真の置き換えと編集をやっていこうかと。
ろくに更新してないのに以前に比べて見てくれてる方もそこそこいるようで、嬉しい限りです。。




で、今日。
今期も水曜は休みで、久々に荒れた道を走りたくなったので茨城の某険道に行ってきました。
ツーリングマップルの「廃道状態」というコメントに以前から惹かれていましたがw、地味に遠いのでなかなか行く機会が無く・・・。


早朝に出発し、3時間半ほど走って真壁側から突入。
ダートの入り口に「この先 車両通行不能」の看板が控えめに立ってます。
本当に通行不能なのか試してみようw

IMG_8364_1


日本一周の時の荷物満載に慣れていたので、日帰り装備のカブは軽くて荒れたダートもスイスイ登っていきます。
スタンディングで上手くラインを取れば何とか腹も打たず。

IMG_8368_1

しばらく登っていくと路面に川が・・・。川の支流?らしきものができてます。


先日、スプロケットをF16・R35に変更してさらにハイギアにしました。
舗装路の高速巡航が楽になった反面、ダートはどうかなぁ・・・と思ってましたが、空荷でも荒れた激坂での再発進がかなり厳しい。
発進するときのクラッチを滑らせている時間が長くて、油温も上がり気味になっちゃいます。
個人的には85ccのパワーを考えるとハイギアにするならこの辺が限界ですね。




そして最初の崩落?地点へ。
道半分が沢になってます(笑)
IMG_8370_1


IMG_8373_1
左の方にエスケープルート?がありますが、何を思ったのか果敢にも沢側へ。
さすがにこの状況だと押しじゃないと無理。


IMG_8377_2
段差で亀った・・・
センタースタンドの付け根が引っかかってます。


IMG_8380_1
最後の石ゴロゴロ&段差。

ここは転がっていた側溝のフタをスロープにして難なくクリア(笑)

IMG_8381_1


最初の崩落地点を終え、普通のダートに戻ったかと思いきや、またもや路面が陥没。

IMG_8384_1

ここは乗ったまま通過できます。
大雨の時とかどうなっちゃうんでしょうか?


この先も何ヶ所かガレ場がありましたが、それほど苦戦せず。
荒れている区間の距離は短いので、以前行った甲子林道に比べちゃ通過すること自体は容易いものですw

IMG_8386_2
一本杉峠に到着。

峠の東側はフラットダートで快調に麓まで下ります。


下った所にセイコーマートがあったので、北海道以来のホットシェフのカツ丼で昼飯。
帰りは筑波山の近くの峠を一つ越えてから帰宅。



燃費はリッター64.6km。
ダート、発進/停車多し、バイパスの右車線キープという条件なのに思ったより悪くなりませんでした^^
タイヤサイズの関係で距離計の誤差は±1%くらい。セルフで給油量も揃えてるつもりなので、大きく外れてることは無いはず。




帰宅後、色々とカブ弄り。画像が多いので追記に書いときます。 続きを読む
  1. 2012/10/10(水) 19:17:01|
  2. スーパーカブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カナサワ

Author:カナサワ
.
IMG_9236


金サワ489というのは…かつての急行"能登"で使用されていた金沢の489系、ボンネット車が好きだったからですが、最近は鉄道から遠ざかっておりブログの内容と関係なくなりつつあります。



埼玉県南部住在の学生。自転車、バイクツーリングの記録やその他思いついたことを適当に書きます。




※2012,2,18までの記事はこちらで公開しています。







愛車・・・
・丸石エンペラーツーリングマスター
・スーパーカブ50カスタム改90
・ベンリィCD125T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
自転車 (1)
スーパーカブ (26)
カブで日本一周(実況) (11)
冬季北海道ツーリング (14)
CD125T (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。